🦢換羽観察レポ(4)

アドちゃん、ティちゃん、5月から一緒のメイちゃんは、

換羽は、まだのでようです。

今朝、ミルクちゃん、チンさん、アドちゃんは、

いつものところに先に待っていました。

後から、ティちゃんとメイちゃんが、

やって来ました。🦢

19日目のミルクちゃん

そばで、陸に上がっているところを見られると、

わかりやすいのですが。

今朝は、対岸からだったので、

若干、写真は、鮮明さに欠けてしまいました。

ミルクちゃんは羽軸から、羽弁も広がってきて、

まもなく新しい風切羽も整いつつあるようです。

骨折している部位で、

二股に羽が分かれてしまっているので、

新しい羽が、重みで、

水面にずれ落ちやすくなっています。

(重みで新しい羽がずれ落ちるようになってきたミルクちゃん🦢)

換羽13日目のチンさん

新しい羽軸から羽弁が広がりつつあるチンさん。

羽の状態を例えてみると、

今までは槍の先のようでしたが、

若干、扇子のようになってきています。

ただ、チンさんは、

ミルクちゃんよりも若干、

換羽の進み具合が、

遅れているようにも感じます。

(先が槍から扇子のように広がりつつあるチンさんの羽軸🦢)

2 Replies to “🦢換羽観察レポ(4)”

  1. おはようございます。
    そうなんですよね!羽が重くてずれてしまうんですよね!
    それを冬になって来た飛来組や、ケンカした子にひっぱられてしまう材料になってしまったり。
    なんとかしてあげたいなあと思ってしまう瞬間でもあります。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      羽が重くてずれ落ちてしまい、これが壊死する原因になりますね!
      骨折で曲がってしまっているからなるようですね!

      確かに、ケンカになると、
      飛来組に引っ張られたりしますね!

      duck4も何とかならないのかと思っております!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。