🦢換羽観察レポ(6)

いつものところに行くと、

ミルクちゃん、アドちゃん、メイちゃんが、

集まってきました。

そして、アドちゃんは、コンクリートに上がり、

duck4のそばに来ました。

遅れて、チンさん、ティちゃんも、

やって来ました。

いつも、休んいる浅瀬では、

古い風切羽が落ちていました。

誰の羽だったのでしょうか。

換羽21日目のミルクちゃん

後ろから見ると、

新しい風切羽もだいぶ広がっています。

あと、数日で、ミルクちゃんは、

滞在組の中では最初に、

羽と羽との間のすかすか状態も、

解消することでしょう。

(ミルクちゃんのお尻からの新しい羽の状態🦢)

(ミルクちゃんの内側の羽🦢)

換羽15日目のチンさん

ミルクちゃんに比べて、

風切羽の広がりが遅いようにも感じます。

外側に折れているので、

水の抵抗もあるからなのでしょうか。

しかし、新しい羽軸の先からは

真新しい羽弁も大きくなってきています。

(羽軸の先から羽弁が大きくなりつつあるチンさん🦢)

(まだすかすかの風切羽のチンさん🦢)

2 Replies to “🦢換羽観察レポ(6)”

  1. おはようございます。
    こうみると、個体差って、あるんですね!
    毎年、早い子は早いのか。
    終わるスピードも違うのか。
    換羽の終わるまでの時間は、個体の強さに比例するようなので、年齢、栄養状態は関係してくるのでしょう。
    しかし、栄養状態って、何で判別するの?ってところで、詰まります😁

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      ミルクちゃん、チンさんは早く、6月下旬には始まりますね!🦢
      終わるスピードは、今年、初めて確認していることです!

      そうなんですよね!
      栄養状態を見極めるとなると難しいですよね!

      ただ言えそうなことは、始まるタイミングには、
      個体差はありそうですよね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。