🦢換羽観察レポ(15)

最初、

アドちゃん、ティちゃん、メイちゃんだけが、

待っていました。

それから、

ミルクちゃんとチンさんが、

上流から一緒にやって来ました。

すると、大きな声で、

「コォ!」とチンさんは、

繰り返すように鳴きました。

それに応じるように、

メイちゃんも、「コォ!」な返しました。

何か、タヌキさんのような動物がいるのかな。

と思ったのですが、姿を見ることはありませんでした。

他の滞在組のハクチョウさんたちも、

その声に反応して警戒していました。

換羽7日目のティちゃん

ピンク色の新らしい羽軸の先から、

矢のような羽弁を顔を出し始めていました。

(ティちゃんの新しい羽軸🦢)

換羽11日目のアドちゃん

羽軸の先から数本ですが、

筆のような羽弁が広がってきていました。

でも、

まだ多くは、

槍の先のような羽弁でした。

(アドちゃん🦢)

換羽27日目のチンさん

もうそろそろ換羽も終わりにそうです。

風切羽の羽弁も

完全に扇子のように広がっています。

(チンさん🦢)

(新しい羽に変わっているチンさん🦢)

換羽33日目のミルクちゃん

広げると、

完全に立派な白い美しい羽になっています。

(新しい羽を広げるミルクちゃん🦢)

2 Replies to “🦢換羽観察レポ(15)”

  1. やっぱり、出るんですね、タヌキさん!
    人間は見えなくても、気配を察知したのかもしれませんね。
    わかばちゃんは今狐がでる地域でちょっとヌクヌクしてますから、本当に仲間がいたらいいのにと心配になります。
    ミルクちゃんたちを見ていると、やはりハクチョウさんの集団生活は理に適ったものであり、大切な絆であることを考えさせられます。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      おそらく、チンさんたちには、草むらにいるのに気づいていたのかもしれませんね!🦢
      しかし、duck4には、見えませんでした!🦆
      隠れていたのでしょうね!

      わかばちゃんを心配になるキモチお察しいたします!
      まわりに、カルガモさんがいれば、異変に気付けば、
      わかばちゃんも何らかの行動に取ることも容易なのですが!🦢

      定点ポイントで滞在組のハクチョウさんたちを見ていて思うのですが、
      群れでいるからこそ、危険回避ができるのでしょうね!

      外敵、洪水など!
      ミルクちゃんたちからは、絆の大切さを教えられますね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。