🦢換羽観察レポ(18)

いつもの場所では、

アドちゃん、ルーちゃんが泳いでいました。

すると、茂みからは、

今年生まれたキジさんの若鳥が、

ひょっこりあらわれ、

対岸へと飛んで行きました。

それから、遅れて、

ミルクちゃん、チンさん、ティちゃんも

やって来ました。

換羽14日目のアドちゃん

ほとんどの羽軸の先端からは、

筆のような羽弁が広がってきました。

(ほとんどの羽軸から羽弁が広がるアドちゃん🦢)

背中からも、

白くて新しい正羽が伸びてきました。

(白くて新しいアドちゃんの正羽🦢)

羽を広げると、

まだまだ風切羽の羽と羽の隙間があり、

スカスカ状態でした。

広がるまでには、

もう少し時間がかかりそうです。

(まだスカスカのアドちゃんの羽🦢)

換羽10日目のティちゃん

羽軸の先端から

槍上の羽弁が広がって来ていました。

これから、

どんどん広がって行くことでしょう。

(槍上に出てきているティちゃんの羽🦢)

換羽30日目のチンさん

ほとんど換羽終了のようです。

ただ、

事故の後遺症で、

風切羽が、曲がってしまっているので、

これから、擦れてしまい、

羽軸が棒状になってしまうでしょう。

(チンさん🦢)

2 Replies to “🦢換羽観察レポ(18)”

  1. アドちゃんもミニ羽ですね!ちなみに換羽って怪我している翼と怪我していない翼のどちらから始まるのでしょうかね?
    わかばちゃんは、怪我のしていない方だけ、バーッと抜けたので、栄養が回りやすい部分からとかあるのかな?と思いました。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      アドちゃんのミニ羽が生えてきていますよね!🦢

      背中から撮影してみると、
      ケガしている方としていない方も同じように伸びてきているのではないかと
      見ております!

      わかばちゃんは、ケガをしていない方から抜け落ちたようですね!

      これだけは、写真判定をしたりしないとわかりませんよね!

      わかりやすいのはアドちゃんなので、
      その点を留意して、
      あと16日ほど観察を続けていきますね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。