🦢換羽観察レポ(29)

早朝、行くと、

もうすでに滞在組のハクチョウさんたちは、

待っていました。

葛の葉っぱをあげると、

メイちゃんは以外は食べていました。

ミルクちゃんは、

葛の葉っぱを食べたのがわかるような

コロコロした緑色の糞を、

落としていました。

アドちゃんは、

深緑色の糞を落としていました。

換羽25日目のアドちゃん

大きな扇子のような羽弁や羽毛が広がってきて、

モフモフしてきたアドちゃんの体です。

羽と羽との隙間もなくなったようです。

(アドちゃん🦢)

(モフモフしているアドちゃんの体)

(大きな扇子のように広がるアドちゃんの羽🦢)

換羽21日目のティちゃん

羽弁のみならず羽毛も扇子のように広がってきました。

体が新しい羽と古い羽とでまだら模様です。

(扇子のように広がるティちゃんの羽弁🦢)

メイちゃんの換羽

羽をバタバタさせると、

まだ羽と羽との間に隙間があります。

でも、まもなく、

羽弁も完全に広がることでしょう。

(メイちゃん🦢)

2 Replies to “🦢換羽観察レポ(29)”

  1. こんばんは!今年初めて私もじっくりわかばちゃんの換羽を見ていますが、メイちゃんのように見えるかもしれません。
    時期としては、アドちゃんに近いですが、去年より二週間くらい遅いのです!
    アドちゃんたちはどうなのでしょうかね?
    バイオリズムだけでなく、気候などもあるのでしょうか?

    そういえば、宮城は今年梅雨明けしなかったみたいですね?

    1. ういさんへ

      こんにちは!
      メイちゃんのように見えるということは、
      もし、羽を広げたときに、
      まだ羽と羽との間に隙間がある状態なのでしょうか?🦢

      アドちゃんのようにも見えるのならば、
      かなり、換羽が進行していて終わりにむかっているのでしょうね!

      今シーズンのアドちゃんは、平均よりも4日早く、
      換羽が始まり、風切羽の羽弁もおおきな扇子のように広がっていますね!🦢

      遅かったり、早かったりには、どんな関係性があるのか、
      疑問ですよね!

      宮城県は梅雨明けしたようですね!
      ただ、北東北の岩手、秋田、青森は梅雨明けしなかったようですね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。