🦢換羽観察レポ(30)

早朝、いつもの場所に、

5羽の滞在組のハクチョウさんはいました。

そして、

アドちゃんだけが、土手に上がってきました。

川には、4羽がいたので、

突っつかれると思ったアドちゃんは、

しばらく、下りられなくなりました。

duck4が名前で呼びかけると、

「ク!ク!」

と甘えた声で鳴きました。

換羽26日目のアドちゃん

完全に、

羽弁は、

おおきな「扇子」のように広がったようです。

新しい羽毛も成長して、

体が、モフモフしてきました。

(新しい羽や羽毛でモフモフしているアドちゃん🦢)

しかし、

事故の後遺症で折れてしまっている羽の一部は、

水に擦れて、羽弁が広がらず羽軸のみになり、

まさに壊死しかかっています。

(新しい羽軸の壊死が始まっているアドちゃん🦢)

羽の裏側から見える羽軸の中には、

血のような、かたまりも見えます。

何らかの外圧で折れたときには、

また、出血する恐れもありそうです。

(羽軸に血のかたまりがあるアドちゃん🦢)

換羽22日目のティちゃん

もう、おおきな扇子のように広がっている羽軸。

羽と羽との隙間もなさそうです。

ティちゃんの体は、古い羽と

広がった新しくて白い羽や羽毛が、

混じりあっています。

(おおきな扇子のように広がったティちゃんの羽弁🦢)

(古い羽と新しい羽が混じっているティちゃん🦢)

2 Replies to “🦢換羽観察レポ(30)”

  1. ティちゃん、ミルクティ色でなんだか美味しそうなマーブルになってきましたね。
    アドちゃんと同じく、わかばちゃんも一部壊死しているようです。昨年はなかったので、今年、飛来組に混じって飛びすぎて負担がかかり、壊死してしまったのかなと思います。
    最近は、そのことで50メートルくらいしか飛べないようなので、飛べないことを視野に入れて安全な場所に移動したのかな?と考えています。

    アドちゃん、降りれなくてduck4さんに助けを求めたのかもしれませんね。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      まるで、ティちゃんもミルクティですよね!
      新しい白い羽と古い汚れた羽が混じりあっているからなんでしょうね!

      わかばちゃんの方が、アドちゃんよりも骨折の状態はひどくないと思いますが、
      飛びすぎると、どうしても怪我をしてる部位に負担がかかるのでしょうね!

      唯一、低空で飛べるティちゃんも、最近飛んでいないので、
      わかばちゃんと同じ原因なのかもしれませんね!

      確かに、アドちゃん!
      助けを求めていたのでしょうね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。