🦢最初にいたのはアドちゃん

早朝。

いつもの定点ポイントでは、

アドちゃんだけが待っていました。

話しかけると、

「ク!ク!」

とアドちゃんは、鳴きました。

まるで、欲したいという、

おねだりの意思表示でした。

葛の葉っぱをあげると、食べていました。

頭の毛がミルクティ色に染まって、

立っていたアドちゃんの頭の羽毛が、

なんとも言いようがない

ヘアスタイルをしていました。

(アドちゃんのヘアスタイル🦢)

(換羽35日目のアドちゃん🦢)

しばらくすると、下流から、

ミルクちゃん、ティちゃん、チンさん、ミルクちゃんが、

こちらへ向かって泳いできました。

そして、目の前に集まると、

アドちゃんだけが、

そそくさとコンクリートに上がり、

羽繕いを始めました。

すると、

対岸の茂みから、

ごそごそという音が聞こえてきました。

それに、

反応するかのように、

「ポ!ポ!」

と、

いつもよりも強い声で、

ティちゃんは鳴きました。

(換羽31日目のティちゃん🦢)

その声を聞いて、

ミルクちゃん、チンさん、メイちゃんまでも、

物音がする岸の方へと、

泳ぎじっと見ていました。

duck4は、

物音がするあたりを見ましたが、

タヌキらしき姿はありませんでした。

みんなが、集まっていたときも、

アドちゃんだけは、コンクリートの上にいて、

我関せずで、

じっとしていました。

2 Replies to “🦢最初にいたのはアドちゃん”

  1. アドちゃんの頭もボサボサになってきましたね。わかばちゃんは、頭の毛は相当ましになってきました。羽の換羽より早かったようです。
    それぞれの子にそれぞれのペースがあるものの、なんだか夏はすっきりさせてあげたくなりますね

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      アドちゃんは、よく水の中に首を突っ込んで食べ物を探すのでしょうか?
      いや、それとも、体質なのでしょうか?
      頭がぼさぼさになりやすいようですね!
      なので、アドちゃんには、話していませんが、
      汚れも目立っていることがありますね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。