🦢土手にいた滞在組

早朝。

土手に上がっていた5羽の滞在組。

自生している草を食べたり、

羽繕いをしていました。

試しに、

お皿を置いたのですが、

ミルクちゃんは、

それを引っ張っていました。

今のところ、遊ばれています。

立ち上がるのが大変なチンさん

ところで、

チンさんも土手に上がっていました。

ただ歩くときには、

脚気の影響で、

片足を引きずります。

コタコタ歩くので、

時々、前のめりになり、

つまずきそうになります。

土手を下りるときには、

転んでしまい、

お腹を地面につけて、

その反動で立ち上がろうとしていました。

やっとの思いで、

両足をつけて歩き出し、

川へと戻って行きました。

(こけそうになるチンさん🦢)

夏バテぎみのメイちゃんも

泳ぎながらも、

両目を閉じることがあります。

そんな姿を見ていると、

何とかこの夏を乗り越えて。

と祈ります。

ただ、

換羽も終わりになってきているようです。

羽を広げたときには、

羽と羽との隙間もなくなってきています。

もう少し、

伸びて終了のところまできています。

(新しくなった羽を広げるメイちゃん🦢)

2 Replies to “🦢土手にいた滞在組”

  1. ミルクちゃんのお皿で遊ぶ姿、みてみたいですね!かわいいでしょうね!
    動物は時に奇想天外なことをするので、それがとってもかわいくてほっとしますね!
    メイちゃんは全く外傷がわかりませんでしたが、ちょっと羽の高さが違うかな?と思いました。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      ハクチョウさんって我々の想像をはるかに超えるような行動に出ることがありますよね!
      ミルクちゃんが、お皿を引っ張ったのには、超驚きました!
      好奇心の塊の仔なのでしょうね!
      なので、そばまで、すりすり寄ってくるのも理解できますね!🦢

      メイちゃんは、右側の2本ほど初列風切羽が折れているようですね!
      この影響で、渡りができなかったのかもしれませんね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。