🦢飛んだ!飛んだ!飛びたい!

この数日の傾向ですが、

今朝も上流から中洲へと、

5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

移動してきました。

最初に、アドちゃん、メイちゃんが、

duck4のそばに来ました。

それから、

ミルクちゃん、チンさん、ティちゃんが来るや否や、

そそくさとメイチャンは去って行きました。

警戒しているようです。

しばらくすると、アドちゃんだけになり、

目の前を独占しました。

一言、

「ク!」とアドちゃんは鳴きました。

何かを欲したい。

ポジティブな心境の時に発する声でした。

でも、この後。

食事中に、

チンさんに突っつかれてしまい、

新らしくなった風切り羽をパタパタさせていました。

ところで、

今朝。

1羽の滞在組のオオハクチョウさんが飛びました。

いや、

正確に言うと、

飛んだというよりは、

水面を水かきで蹴って、

走ったといった方が良いでしょう。

その仔は、

ケガの後遺症で右羽がずれ落ちいるミルクちゃんでした。

換羽が終わってひと月以上が経ち、

初めてのことでした。

おそらく、

新しく来たメイちゃんが気に入らないのか。

それで、

威嚇するために、

ミルクちゃんが飛んだようです。

そのあと、

ミルクちゃんは、

チンさんと一緒に、

大きな声をあげていました。

怪我をして北へ帰ることが叶わなくなった滞在組にとって、

「飛んだ!飛んだ!飛びたい!」

という思いは、

飛んだことがあるものでなければ、

わからない思いなのでしょう。

(飛んだミルクちゃん🦢)

(数秒後に着水するミルクちゃん🦢)

2 Replies to “🦢飛んだ!飛んだ!飛びたい!”

  1. とても感動する、そして切なくなる、なんとも言えない気持ちが押し寄せてきますね。
    シベリアに帰れなければ、飛べなくてもおなじなのか、少しでも飛べれば気分が違うのか。
    わからないけど、飛ぶことって、とりさんにとって本能そのものなんですよね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      換羽が終わってから、ミルクちゃん、ティちゃん、アドちゃん、メイちゃんまでもが、
      飛ぼうとしていたのを見ました!

      飛べなくなっても飛びたい!
      一回飛んだことがあるハクチョウさんたちにとって、
      飛んでいたときの優越感を忘れられないのかなとも思いました!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。