🦢ティちゃんの希望の光

昨日、ティちゃんに逃げられ、

どうしているのか、とても心配していました。

今朝は、いつもの定点ポイントに戻ってきて、

独りで泳いでいました。

それは、何の奇跡でもない。

ティちゃんの姿でした。

ただ、ケガの後遺症で首は曲がっていました。

ところで、みやぎ野生動物保護センターの獣医さんに、

ティちゃんの症状を電話で聞きました。

「首が曲がってしまっているのは、今の医療では治せない」

とのことでした。

なので、今のところの選択肢は、

ただただ、ティちゃんの自然治癒を祈ることにつきます。

葛の葉っぱを取って戻ると、

そこには、アドちゃんとメイちゃんがいました。

すると、食べているのを見て、

ティちゃんもやって来ました。

水中に首を突っ込んで、食べていました。

食欲があることに、

ちょっと希望の光を感じました。

そのあと、

また食べに近づいて来たのですが、

そこで、メイちゃんに攻撃を受けました。

「やめろ」と怒鳴りましたが、

聞かず、ティちゃんが壊れてしまうのでは、

おどおどしているうちに、ケンカは終わりました。

そのあとは、水浴びをしました。

ただ、浅瀬に上がるとふらつき転び、

羽をついて立ち上がろうとします。

そのため、

一番、滞在組のハクチョウさんたちの中でキレイな羽は、

泥で黒く汚れてしまっています。

もし、骨折だったのら、歩けないはず。

おそらく捻挫か打撲ではないかとも見ています

希望の光がかすかに見えていますが、

ただ、心配は、体を壊して弱くなったティちゃんを、

他の滞在組の仲間たちが攻撃しますことです。

それだけは、

絶対的に避けたいことなのです。

ティちゃんには、

ケンカに巻き込まれないよう願う限りです。🦆

(今朝のティちゃん🦢)

(奥にいる小さい仔がティちゃん🦢)

(メイちゃんに攻撃されるティちゃん🦢)

(メイちゃんに押しつぶされそうになるティちゃん🦢)

4 Replies to “🦢ティちゃんの希望の光”

  1. ティちゃん、派手に攻撃されていますね。
    実はわかばちゃんも同じ状態でした。
    給餌の時間に数人で別れて一斉に呼び寄せ、分散させ、ティちゃんをなるべく引き離す。
    結局これなのかなと思います。
    わかばちゃんはこれでもダメだったので、広瀬橋から餌を散布したこともあります。
    他の子がすばしっこいので、なんとかティちゃんに元気をつけてもらいたいですね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      「給餌の時間に数人で別れて一斉に呼び寄せ、分散させ、ティちゃんをなるべく引き離す。」

      この方法ですよね!

      そうすれば、ティちゃんにもチャンスがありますよね!

      今日は、ミルクちゃん、チンさんがいなかったので、
      近づけたのですが、明日はどうなるかわかりませんが、
      地元の方とも打ち合わせてやってみますね!

      また、あまりひょい方法ではありませんが、禁じ手ですが、
      ティちゃんのそばに手作りパンを投げて食べてもらおうと思います!🦆

  2. あと、川原のおじさんが、棒切れを空中に向けて軽く振っていました。
    そうすると慣れるまでは後ろのハクチョウさんはあまり、来ませんでしたね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      ユリカモメさんが集まってくる真冬に、
      白鳥おばさんが、その方法を使っていたのを思い出しました!

      ただ、警戒心が強いティちゃんは、近づけなくなるかも見極める必要がありますよね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。