🦢どこに隠れていたのティちゃん

早朝。

上流から中洲へ向かって、

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんが、

泳いできました。

そして、

皆はコンクリートに上がりました。

アドちゃんだけが、

「キャン!キャン!」

と何か不機嫌そうに鳴いていました。

それから、

移動して橋の下で待っていると、

4羽は追いかけて来ました。

また、ミルクちゃん、アドちゃんは、上ってきました。

そのうちミルクちゃんは、

直接、手から葛の葉っぱを

7から8枚食べました。

お腹がいっぱいになれば、

ティちゃんを追い回すこともなくなるので、

今朝もこの戦術は成功しました。

しかし、です。

ティちゃんがいません。

探したのですが、見つかりません。

どこか、遠くへと移動したのか?

それとも、何か起きてしまったのかと、

あきらめかけていたときのこと。

地元の方が、

ティちゃんを見つけたと教えてくださり

急行しました。

すると、

地元の方からおコメをもらって、

食べていたティちゃんが、そこにはいました。

どこに隠れていたのでしょうか。

もう、他の仲間たちとは、

完全に別行動をしているようです。

そして、炊飯器で蒸した自家製パンを、

駒切に与えると、

パクパクパクパク食べてくれました。

また、栄養バランスがとれるように、

配合飼料も与えると、

クチバシを水の中につけて食べました。

今できることは、

体が不自由になったティちゃんに、

できるだけの栄養を摂取してもらうこと。

そして、1日でも長く、生きて欲しいという、

切なる願いを込めてです。

じっと、見つめるティちゃんを見ていると、

「ティ!頑張るよ!」

とでも目で訴えているようでした。

(ティちゃん🦢)

(ティちゃん🦢)

(食べているティちゃん🦢)

(ティちゃん🦢)

2 Replies to “🦢どこに隠れていたのティちゃん”

  1. その日、ティちゃんに何があったのか。
    遡って知りたい気もしますね。
    首が曲がっているのは、骨折ではなく、頸椎のズレかもしれませんね。
    何か衝撃が加わり、頸椎の数が多いハクチョウさんですので、ずれてしまったのかと。
    呼吸がしにくくなければ、とりあえず大丈夫なのかと。あんなに仲間で強い絆だと思っていたのに、一羽であることを望んだティちゃん。
    わかばちゃんに通じるものを感じました。
    わかばちゃん目線だと、ティちゃんはこれ以上仲間に突かれて、怪我を負いたくない!という気持ちが強いのかもしれません。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      獣医さんから骨折していたら生きられないと言われたので、
      頸椎がズレている可能性もありますよね!

      また、足のケガがあるので、バランスを取るために、
      首を曲げているのかな!?とも思っております!

      結構、ショックはずのティちゃん!
      今は、皆から離れて独りでいる方が、安心しますね!

      わかばちゃんもいろいろあったのでしょうね!

      ケガの状態がひどいので、
      ティちゃんは、それを悟って、いるのでしょうね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。