🦢ケガから2週間

昨日の夕方。

ティちゃんは、

かなり離れた浅瀬で、

独り休んでいました。

呼ぶと、気づいたようで、

こちらを振る向いてくれました。

翌朝。

ティちゃんは、

上流へ向かって

首を曲げ、体のバランスを保ちながら、

泳いでいるところを見ました。

そして、

大橋からは、

大きな声で鳴くハクチョウさんの声がしました。

行ってみると、

ミルクちゃん、チンさん、メイちゃん。

対岸にはアドちゃんが待っていました。

葛の葉っぱをあげる、

ミルクちゃん、チンさんは、

むしゃむしゃ食べていました。

しばらくすると、地元のヒトが来たので、

4羽のオオハクチョウさんたちをひきつけてもらっている隙に、

橋の下にいたティちゃんのところに急行しました。

すると、

ティちゃんは待っていました。

100メートルほどの距離なので数分で来られるので、

もし来られたティちゃんは危ない。

そんな思いから急いで、

炊飯器で作った食べやすいサイズにした細切れの自家製パンを、

ティちゃんにあげようとしたときのことです。

「フシュ―!フシュ―!」

と囁くように話しかけてきました。

こんな鳴き声を発するのは初めてのティちゃん。

「ちょうだい!」

とでも言っていたのかもしれません。

あげると、川に浮いた細切れパンを、

パクパクパクパク食べていました。

120グラムの蒸しパンをいっきに平らげました。

それから、

地元の方からもおコメをもらって、

食べていました。

100メートル離れたところには、

4羽の滞在組もいたので、

やって来るのではないか。

ハラハラドキドキものでしたが、

来ませんでした。

食後。

ティちゃんは、また、独り、

下流へと向かって首を曲げながら

泳いで行ってしまいました。

今は、体のこともあるので、

皆から距離をとった方が、

懸命だとティちゃんは思っているのかもしれません。

(ティちゃん🦢)

2 Replies to “🦢ケガから2週間”

  1. きっと、ちょうだい!だけじゃなく、いつもありがと!って言ってるんでしょうね。
    だいぶ餌やりのコツがつかめてきたようで、何よりですね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      「フシュ―!」という鳴き声をティちゃんから聞いたのは初めてのことでした!
      何か伝えたかったのでしょうね!
      長年、ハクチョウさんを見てきていると、そんな経験をすることがありますね!🦢

      この時は、100メートル先には、4羽の滞在組のオオハクチョウさんもいたので、
      何か起きたらと思いハラハラドキドキものでしたね!

      禁じ手でありますが、食べてもらえることに少し安堵しています!

      コメントいただいたことがとても気がかりなので、
      今日行けませんでしたので、明日また、様子を見に行きますね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。