🦢秋の雨の滞在組

今朝。

秋雨前線と台風の影響で、

雨が降っていました。

滞在組のハクチョウさんたちは、

2グループに別れていました。


チンさんとメイちゃんは、

下流の浅瀬にいて、

そこで水中にいる食べ物を探していました。

おそらく、

我々には見えない微生物なのかもしれません。

この大きな木や深い茂みがあるので、

近づくことができないので、

いつもの大橋へ行き先廻りしました。


すると、アドちゃんとミルクちゃんが、

ちょうど、こちらへと泳いできました。

雨が降って、浅瀬に下りられないかなと思って、

duck4は行ったのですが、潮が引いていたので、

下りることができました。

そして、

アドちゃん、ミルクちゃんも近づいてきました。


話は変わりますが、アドちゃんの出血痕ですが、

止血しているようでした。

ただ、羽は、茶色ぽくなっていました。

(止血していたものの羽が汚れていたアドちゃん🦢)

(何もなかったように見つめるアドちゃん🦢)

「アド、アドちゃん!」と話しかけると、

「ク!ク!」とアドちゃんは返してきました。

おそらく、

「ちょうだい!ちょうだい!」の催促でしょう。


ミルクちゃんも、

アドちゃんよりも低音で「ク!」と鳴きました。

(目を閉じるミルクちゃん🦢)

ミルクちゃん、アドちゃんが食べていると、

あのオスのオナガガモくんもやって来ました。


しばらくすると、

チンさん、メイちゃんも、

下流から泳いできて、我々と合流しました。

(一緒に泳いできたチンさんとメイちゃん🦢)

食後。

チンさん、メイちゃんは、大橋に留まっていましたが、

ミルクちゃん、アドちゃんは、チンさんとメイちゃんがいた

下流へと移動していきました。

(留まった羽を広げるメイちゃんとチンさん🦢)

4 Replies to “🦢秋の雨の滞在組”

  1. ハクチョウさんたち、やっぱりふっくらしてきましたね!急に気温が落ちましたしね!
    アドちゃん、毛並みがしっかりわかるようになって、やはり少し空気を含んできたようにみえますね!
    モフモフのかわいい、ぬいぐるみみたいなハクチョウさんの出来上がりですね!

    話は変わりますが、飛来組の蓮ちゃんが亡くなったとき、助けがくるまで、ずっと蓮ちゃんの頭を撫でたり、背中をさすっていました。
    直接だと、やはり病気もあるので、ブランケット越しではありましたが、頭と首はびっくりするくらいふわふわで柔らかくて、上質の綿のようでしたね!
    滞在組を触ることはできませんが、きっとそんな感じでフワフワなんだろうなーと思ってしまいますね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      意外といつも見てると気づかないものですが、
      滞在組のハクチョウさんたちは、ふっくらしてきましたか!?

      寒くなってきて、スズメさんたちは体に空気を入れて福良スズメさんになりますが、
      ハクチョウさんも何気にそうなのでしょうね!

      アドちゃんも冬支度が進んでいるうようですね!
      最近、よく食べるようになったので、
      体に脂肪を蓄えるようにしているのかもしれませんよね!

      冬のハクチョウさんの羽毛はふわふわしていますね!
      若い時のチンさんは、首周りが羽毛で膨らんですごく太かったのです!🦢

  2. わかばちゃんも只今絶賛激太り中!写真を見返していたら、9月の末に近くなったころから、そう思うようになりました。宮城で、長袖が必要になった頃です!
    duck4さんのブログを見返しましたが、やはり、同時期くらいから、ハクチョウさん、少しずつふっくらしてきたように私は思いましたね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      わかばちゃんも9月下旬ごろからふっくらしてきたのですね!

      確かに、こちらで長袖を着るようになる時季と同じくらいですよね!
      我々と同じように、ハクチョウさんも寒さを感じる!?のは9月下旬ごろなのでしょうか?
      いや、羽毛が新しくなるのが9月下旬!?とも考えてしまいました!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。