🦢縄張りを追われる

今朝。

河川敷に行っていると、

大きな木が切り倒されていました。

工事のためです。


そのため、そこを縄張りにしていたモズさんが、

その場所を追われ、近くの枝に止まって、

悲しげに鳴いていました。

(モズさん🐤)

ところで、ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんは、

いつもの大橋で待っていました。


浅瀬に下りていくと、

集まって来てくれました。


その周りには、

カルガモさんと3羽のオスのオナガガモくんとメスのオナガガモさんが、

泳いでいました。


冬の渡りのカモさんは、少しだけでが、

duck4の定点ポイントへやって来ているということは、

まもなく、飛来組のハクチョウさんたちもまもなく姿を現すことでしょう。


そうなると、滞在組のハクチョウさんたちは、大変になります。

縄張りを追われてしまうからです。

また、食べられる量も少なくなるからです。


それを知ってか、

チンさんは、

ゆっくり飲み込んでたくさん食べているように思われます。

(羽を広げるチンさん🦢)

2 Replies to “🦢縄張りを追われる”

  1. チンさんも、翼がきれいで、怪我が分かりにくいように見えますね、この写真。
    斑ちゃんもメイちゃんもですが、一見怪我が分かりにくい子もアドちゃんのように、大怪我した子も仲間になって、同じように一生懸命生きているんですものね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      チンさんも右羽の一部が壊死していますが、
      強く羽をバタバタさせても問題はないようです!

      ただ、アドちゃんは完全に左羽が折れかかっていて、
      大きく羽をバタバタさせると、バランスが保てないので、
      弱く羽を動かしますね!

      アドちゃんは、あれだけのケガを負って、
      不死鳥のような強さを持っている仔と思うことがありますね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。