🦢下流から上流へ

早朝。

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんは、

河川工事が進んでいる下流に来ていました。

様子見と餌探しでもしていたのかもしれません。


土手に自生している葛の葉っぱをもって

コンクリートブロックを下りて行くと、

最初に、アドちゃんが来て、食べていきました。


そのあとミルクちゃんが来たので、

アドちゃんは上流へと泳いで行きました。


それから、いつもの大橋で待っていると、

アドちゃんが着きました。

「みんなが来ないうちにあげるよ!」

とduck4の心の中で叫ぶと、

アドちゃんは、わかってか急いで食べ始めました。


そのあと、ミルクちゃん、チンさん、メイちゃんの順番に、

やって来ました。


アドちゃんは、チンさんに突っつかれました。

そんな、弱くて、脇が甘いアドちゃんを可愛がっていることを、

チンさんは見抜いているのでしょう。


そのあと、羽を大きく広げ、

「キャン!」とアドちゃんは、

不機嫌そうに鳴いて、離れて行きました。

(突っつかれた後に羽を広げるアドちゃん🦢)

ミルクちゃんは、薄緑色の糞をしていました。

草を食べていることがわかる落とし物でした。

(薄黄緑色のミルクちゃんの糞🦢)

ところで、今朝は、8羽のオナガガモさんが、

大橋に集まってきました。


昨日よりも確実に増えてきています。

ということは、

まもなく、飛来組のハクチョウさんの初飛来もありそうですが、

いつになるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。