🦢今シーズン初飛来

ツガイのオオハクチョウさん

10月17日午後4時。

定点ポイントにはツガイのオオハクチョウさんがいました。

今シーズン、初めての初飛来。

昨シーズンは、10月20日だったので、3日も早くなりました。


ところで、このツガイのオオハクチョウさんですが、

頭が赤茶色に汚れていたので、

泥んこの田んぼを餌を探していたのかもしれません。


2羽のうち1羽のオオハクチョウさんは、

クチバシの左右に大きな黒い斑点がついています。

また生え際がV字で黒くなってもいました。


個体識別しやすいオオハクチョウさんだと思いました。

(クチバシの左右に黒い斑点があるオオハクチョウさん🦢)

相手方は、

特徴的ではありませんが

クチバシの黒い部分と黄色の境目が3つの山のように、

凸凹していました。

(黒い部分3つの山のように凸凹なオオハクチョウさん🦢)

このツガイのオオハクチョウさんですが、

クチバシの黄色が若干薄いので、

年齢が高いのかなとも思って見ていました。

(ツガイのオオハクチョウさん🦢)

滞在組のハクチョウさんたちの反応

やはり、滞在組のハクチョウさんたちは、

自分たちが守ってきた縄張りに出現した

ツガイのオオハクチョウさんに対して黙っていませんでした。


ミルクちゃん、チンさんは、大きな声をあげて威嚇していました。

そして、チンさんは、飛来のオオハクチョウさんに対して、

突っつきの攻撃をしたのです。


勝ったのはチンさん。

ツガイのオオハクチョウさんは、離れて行きました。


それから、じっと、そばで様子を見ていたアドちゃんが、

急に、このツガイのオオハクチョウさんに向かって泳いで行きました。

そして、顔を水面につけて、威嚇の最終通告をして、

無謀にも向かっていくと、

ツガイのハクチョウさんたちは、早々に離れて行きました。

アドちゃんの気合勝ちでした。


メイちゃんは、そばで草を食べただけで、

対峙することもしませんでした。

(昼行燈のようにじっとしていたアドちゃんが…!🦢)

15羽の飛来組+4羽の滞在組

今朝。

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんは、

大橋で待っていました。


して、ここよりも上流付近には、

お休み中のツガイのハクチョウさん。

2羽の幼鳥と10羽の成鳥のコハクチョウさんの群れが休んでいました。


そのあと1羽が下りてきて、15羽になりました。

(子供を連れているコハクチョウさんの群れ🦢)

そして、アドちゃんは、落ち着かないのか、

コンクリートの土手まで上がって来ていました。


そのあと、この休んでいた群れは、

一斉に飛び去って行きました。


また、上空を飛び回ったり、通過するハクチョウさんの群れにも、

何度も出くわしたduck4であります。

(土手にあがっているアドちゃんと遠くにいる飛来組🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。