🦢家の窓に衝突したコブハクチョウさんと幸運な女性のお話【英国BBC放送電子版】!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

コブハクチョウさんが家の窓に衝突。

その時、この家のいた女性は、直後まで窓のそばにいて、

幸運にも事故を逃れることができたお話です。

はじめに

傷病ハクチョウさんの見守り保護活動をしているDuck4。定点ポイントで見守り保護活動やフィールド調査をしていると、高圧電線に衝突するハクチョウさんをDuck4は、何度も目撃しています。そして、その生き残ったものの羽をケガして飛べなくなったハクチョウさんを9年ほど見守ってきました。

そこで、悲惨な事故に巻き込まれたハクチョウさんたち見てきて思うことがあります。「一体、野生のハクチョウさんたちが、どんな事故に巻きもまれるのか?」そのハクチョウさんの事故について日本ではあまり報道されません。まあ、報道されるときには、言葉にできないような嫌な事件の時が多いです。

しかし、英国では、ハクチョウさんたちの保護活動をする団体も多くあることから、そのハクチョウさんのトラブルの様子をSNSで多く情報公開されています。

そこで、イギリスBBC放送電子版で公開された”Woman ‘so lucky’ after swan crashes through bathroom window”(BBC放送Nottingham2021年1月19日)『幸運な女性 浴室の窓を突き破ったハクチョウさんの後』を今日のDuck4ブログでは紹介いたします。

幸運な女性 白鳥がバスルームの窓から衝突した後(BBC放送電子版の要旨)

動物の保護福祉活動を行っているRSPCAによると、お年を召した女性が部屋から出た直後。コブハクチョウさんが浴室の二重窓のガラスを破ってきたそうです。それは、1月11日の出来事。彼女が住んでいるノッティンガムシャー州ファビスのバートンにある家に、コブハクチョウさんが衝突する直前には、その女性は窓の前の流しにいました。そのコブハクチョウさんは翼の下に縫い目のような傷があり、すぐに治療をすることになりました。

「その女性は重大なケガを負うことなく、とても幸運だった」と動物の保護福祉活動を行っているRSPCAのスタッフは、付け加え言っています。RSPCAのスタッフのキースエリスさんは、40年間仕事をしてきましたが、このような「奇妙な事件」のようなものを見たことがありませんでしたとも話していました。

このコブハクチョウさんの墜落は、お年を召した女性が、窓の前に立っていた直後に起こりました。動物の保護福祉活動を行っているRSPCAによると、「このコブハクチョウさん家の床で、何が起きたかわからないまま、ぼんやりしていた」と言ったいました。

朝の8時。騒ぎを知った隣人が、助けに入り、慈善団体に連絡をしました。負傷したコブハクチョウさんを収容にきたエリスさんは、「女性はとても幸運だったわ!」と言って、女性の部屋を出ました。

動物の保護福祉活動を行っているRSPCAは、お年を召した女性が重傷を免れて幸運だったと言います。

「このコブハクチョウさんが窓に衝突したときに、彼女が、まだ窓のそばにいたのならば、ガラスの破片が飛び散り、勢い余ってハクチョウさんが彼女に衝突して、大けがをしていただろう。あるいは、もっと最悪なことになっていたかもしれない」と男性は語っていました。

「このコブハクチョウさんが近くの川。トレント川に飛んで行く方角を誤ってしまい、強風のあおりをうけ飛ばされてしまったのではないか」とRSPCAの男性スタッフは疑っています。 

「わたしはRSPCAのスタッフとして40年間働いてきました。窓から衝突して家の中に墜落したハクチョウさんを見たことがありません」と言いました。

ハクチョウさんが川だと思い込んで、たくさんの車が行きかう道路に衝突したところを見たことがありますが、このような事故は見たことありません。それは、とてもとても奇妙でした。

その後。このコブハクチョウさんは、緊急治療のために治療施設に搬送され、手術には1時間以上の時間を要しました。治療後。窓に衝突したコブハクチョウさんは、チェシャー州ナントウィッチ近くのRSPCAセンターに移送され、「野生復帰ができるまで十分な健康を回復するまで」治療を続けるそうです。

まとめ

窓を破って家に入り込んでしまったコブハクチョウさんの事故は、めったにないこと。そして、その家にいたお年を召した女性が、その窓に衝突したコブハクチョウさんの命が無事であったことは唯一の救いです。

何度もDuck4は高圧電線に衝突したハクチョウさんを見てきました。飛べなくなったものの命が無事だったハクチョウさんの見守り保護活動をDuck4は続けております。その中で今回の英国で起きたハクチョウさんの事故とケガは、他人事でないように感じております。

今後も英国で発生したハクチョウさんの事故。保護活動の話をDuck4ブログで紹介していきます。

(BBC放送電子版の写真より)

(引用記事)

Woman ‘so lucky’ after swan crashes through bathroom window”(BBC放送Nottingham2021年1月19日)

Duck4
Duck4

ケガしたハクチョウさんも治療を継続している

ようなので安心しました。

Duck4
Duck4

RSPCAという野生動物のための福祉活動を行う施設が英国にはあるようです。

コメント

  1. うい より:

    以前のういの職場は、なぜか鳩が窓に激突して亡くなることがしょっちゅうでした。建物が偏光仕様だったからだと思いますが。窓のまえでコーヒーを入れていると、鳩さんが目の前にぶつかってきて、首を骨折するときの恐怖!この女性も同じ気持ちだったのかもしれません。
    ハクチョウさん好きとしては、ハクチョウさんも女性も助かってよかったです!ハクチョウさんはどこまで復活できるのでしょうかね🦢

    • Duck4duck4 より:

      ういさんへ

      こんばんは!

      ハトさんも窓ガラスが見えずに衝突することがあるようですね!
      ういさんもそんな場面に出くわしたことがあったんですね!

      Duck4は公園で動かずじっとしているキジバトさんを保護して、
      みやぎ野生動物保護センターに持って行って治療をお願いしたことありました!

      コブハクチョウさんも窓がわからず衝突したのでしょうか?
      女性も驚いたことでしょうね!

      保護治療施設で治療を受け、リハビリ中だったようです!🦢

タイトルとURLをコピーしました