🦢縄張り争いに巻き込まれたハクチョウさんを保護【英国スワンサポートの報告】!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

縄張り争いにに巻き込まれてケガした英国のコブハクチョウさんのお話。Duck4の定点ポイントで起きたコハクチョウさんのティちゃんが、今日のブログのテーマです。

はじめに

動物の本能でしょうか。動物である限り縄張り意識を持つことは仕方がありません。そして、この縄張り意識は、ハクチョウさんにも当然あります。

そんな縄張り争いに巻き込まれたハクチョウさんをDuck4の定点ポイントでも経験しました。そのコハクチョウさんを救ってあげようと地域の方と協力したのですが、無念なことに助けられず2020年9月11日に永眠してしまいました。

今日のDuck4ブログの話は、「縄張り争いに巻き込まれてケガしたハクチョウさん」のお話です。そして、2020年11月中旬に羽をケガしたオオハクチョウさんのノンちゃんが、滞在組の仲間入りするときに、この英国で起きたようなことが近いうちにDuck4の定点ポイントでも起きないことを願っております。

縄張り争いでケガしたハクチョウさんの話【英国スワンサポートの事例】

この英国のハクチョウさんは、縄張り争いの犠牲者。残念なことに、このケガしたハクチョウさんは、別のツガイのハクチョウさんから逃げようと試みた後。閉じ込められてしまいました。その時に、この追い込まれたハクチョウさんは、水かきにケガを負い深い傷を負ってしまいました。このハクチョウさんの水かきから出血して体についてしまいました。我々スワンサポートが到着するまで、保護してくださった発信者に感謝します。そして、この負傷したハクチョウさんを治療するために、スワンサポートに戻ります。

(1) Swan Support – Opslag | Facebook

救えなかったコハクチョウのティちゃんの命

大けがを負っても食べ続けていたコハクチョウのティちゃん

これは、Duck4が経験した2020年8月下旬の話です。

ずっと滞在組のハクチョウさんと一緒に暮らしていたコハクチョウさんのティちゃんが、大けがを負ってしまいました。コハクチョウのティちゃんは、足と首が曲がってしまって、やっと自力で泳いだり、よろめきながら歩くのがやっとでした。

そこで、役所に連絡してティちゃんの救出を試みてみたのですが失敗。Duck4と住民の方とで試みましたが、ティちゃんに逃げられました。

自家製パンをあげていて、お腹を空かせたティちゃんはいっぱい食べてくれるようになり、徐々に回復してきた矢先。2020年9月11日。陸に上がって草を食べていたところを動物に襲われてしまい天国へと旅立ってしまったのでした。

仲間内のケンカで大けがをしたのではないか?

直接、目撃していませんでした。しかし、おそらく滞在組の中で大ゲンカになり唯一のコハクチョウさんが攻撃されたとDuck4は考えております。

特に、8月下旬は換羽が終わり、この頃のハクチョウさんたちは攻撃的になる傾向があるのを滞在組のハクチョウさんを観察してきてDuck4は、わかっていました。

また、コハクチョウのティちゃんの面倒を見ていたこの滞在組のリーダーだったオオハクチョウの斑ちゃんが4月中旬に姿を消し、5月中旬にここより5キロほど離れたところで息を引取り天国へと滞在組の仲間をおいて旅立って行ったのです。

そのため、新しくリーダーのミルクちゃんとコハクチョウのティちゃんはあまり馬が合わなかったとらしく、それでケンカになって大けがを負ってしまったのではないかともDuck4は推察しています。

(在りし日のコハクチョウのティちゃん)

Duck4
Duck4

コハクチョウさんのティちゃんは、縄張り争いに巻き込まれたとDuck4は考えております。

まとめ

今回の水かきを負傷したハクチョウさんの事例。ツガイに追い回されて縄張りを追われてしまってケガした老齢のメスのハクチョウさんの保護事例。スワンサポートから2事例の報告は、ハクチョウさんたちの縄張り争いによるケガでした。

そして、Duck4のところでもコハクチョウのティちゃんが仲間内のケンカで寿命を縮める結果になりました。

そんなこともあり2020年11月中旬に羽をケガしたオオハクチョウさんのノンちゃんが、縄張り争うに巻き込まれずに、滞在組の仲間いりができるように願っています。

Duck4
Duck4

縄張り争いに巻き込まれないことを羽をケガしたノンちゃんには願う限りです。

コメント

  1. うい より:

    ティちゃん、本当に可愛らしい子でしたよね。ノンちゃんも洗礼を受けてしまうのか、気になりますね。
    わかばちゃんスタイルで、少し仲間と距離を取って様子をみるのでしょうか。
    広瀬川にも二箇所深く首を負傷した子がいます。喧嘩だろうと写真から思いますが、体に不自由を感じでいるようですね。

    • duck4duck4 より:

      ういさんへ

      こんばんは!

      ティちゃんは、コハクチョウさんにしてはふっくらした可愛いでしたよね!
      最期まで一生懸命に食べていた姿が目に浮かびますね!
      震災の3.11の日がちょうど6か月になりますね!

      わかばちゃんは、距離を置いたのは賢い選択でしたよね!
      ノンちゃんは、勝気な性格なので、どこかで衝突することもあると思うので、
      心配しています!🦢

      ケンカでケガを負うと、どうすることもできなかったですね!🦆

タイトルとURLをコピーしました