🦢顔を下げてゆっくり歩いて回るオオハクチョウ【ミルクちゃん】の行動

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログは、幼鳥と一緒に鳴きかわすミルクちゃん。枝を集めて巣作りするミルクちゃん。頭を下げてゆっくり歩いて回るミルクちゃん。3つの不思議なミルクちゃんの行動のお話をします。

はじめに

今シーズンも渡りのハクチョウさんの越冬も終了。ミルクちゃんがとても可愛がっていたあの2羽幼鳥オオハクチョウさん。4月20日までには、オトちゃんとロングちゃんはDuck4の定点ポイントを離れて行ったのでした。

そして、子どもたちだけの北帰行なので、できるのかな!?と案じていたところ、4月23日早朝7時頃。5羽のV字編隊を組んだオオハクチョウさんの群れが、北へと向かって飛んで行くのを確認。そのうち4羽が幼鳥だったので、この中にあのミルクちゃんが可愛がっていたオトちゃんとロングちゃんも一緒だったらと願っております。

前置きが長くなりましたが、今日のDuck4ブログでは、ミルクちゃんの気になる行動。それは、オトちゃんとロングちゃんが離れて行ったあと。他の4羽から離れて行動するようになったミルクちゃん。ある日のこと。食事の後。顔を下げてDuck4の周りを2周したのです。その行動は翌日もあり、またDuck4の周りを回ったのでした。この行動の意味とは、「自分が偉いんだよ!」と周りにミルクちゃんがアピールするものだと結論したお話をします。

春になったからのミルクちゃんの3つの不思議な行動

幼鳥と一緒に大きな声で鳴きかわすミルクちゃん

3月に入り、そろそろ飛来組のハクチョウさんたちも北帰行を始める頃。オオハクチョウさんたちは同じ場所に集まるようになりました。そこには、ミルクちゃんの姿もあったのです。そして、3月下旬ごろになると、5羽のスミスさん一家も離れ、そんなに強いハクチョウさんも少なくなってきました。

そこに現れたのが親から離れた迷子ちゃん兄弟。その兄弟の1羽に近づき、大きな声を上げて「コォ!コォ!」と鳴くミルクちゃん。まるで、何かを伝えているように見えました。攻撃したり、追い払ったりすることがないので、ミルクちゃんは親代わりをしているようでもありました。

その迷子ちゃん兄弟も離れて行ったあと。2羽の幼鳥オオハクチョウさん。オトちゃんとロングちゃんに近づいて行ったミルクちゃん。また同じように、「コォ!コォ!」と大きな声を上げると、この幼鳥のオトちゃんとロングちゃんも一緒に、特にオトちゃんの方ですが、鳴いて反応していたのです。

その姿を見ているだけで、まるでミルクちゃんが、親鳥で子どもたちに何か教えているように見えたのです。

(鳴きかわしをしているミルクちゃんと幼鳥のオトちゃん)

中洲に上がって巣を作っているミルクちゃん!?

中洲のてっぺんに上ったり、下りたりしていたので、ミルクちゃんは巣でも作っているようでした。この行動は、昨シーズも見られました。その時は周りに落ちている枝を拾っては、集めていました。子育てをしようとでもミルクちゃんは思っていたのでしょうか。

(中洲で巣でも作っているような仕草をするミルクちゃん)

顔を下げてDuck4の周りをゆっくり歩くミルクちゃん

可愛がっていた幼鳥のオトちゃんとロングちゃんがミルクちゃんから離れて行ったあと。ミルクちゃんは、他の滞在組から離れ行動するようになりました。

そして、食事のあとのこと。ミルクちゃんは顔を下げてDuck4の周りをゆっくりした歩きで円を描くように回ったのでした。それも2周もです。

翌日も、ミルクちゃんは、頭を下げてDcuk4の周りをゆっくり歩いて回りました。首を下げる行為は、相手を威嚇するときにする行動。なので、今回の頭を下げてDuck4の周りを歩く行為は、「ミルクは強いんだ!」ということをDuck4にも示したかったのかなと考えております。

(首を下げてゆっくり歩いて回るミルクちゃん)

まとめ

とても大胆なヒト慣れした性格のミルクちゃん。ミルクちゃんが自らの意志でそばに来てくれます。また、Duck4をクチバシでつんつんつんつんと突っついたりもしてきます。

Duck4が羽を触っても嫌がったり逃げたりは全くしません。そして、今回見られた子どもたちと一緒に鳴きかわすミルクちゃん。ちょっとお節介しすぎるのではないかと思うほどです。

そして、今日のテーマ。頭を下げてゆっくり歩いて一周する行動は、またミルクちゃんを新たな一面を知る行動の一つになったのでした。

Duck4
Duck4

頭を下げてゆっくり歩いて一周するミルクちゃんの行動は、

「強さ」を周りに知ってもらいたかったのかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました