🦢片足を引きずって歩く【オオハクチョウ】チンさんのお話!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは、片足を引きずって歩く【オオハクチョウ】チンさんのお話をします。🦢

はじめに

片足を引きずって歩くオオハクチョウさんのチンさん。おそらく、今いる滞在組のハクチョウさんたちの中では、一番、高齢なオオハクチョウさんだと思われます。

SNSに2008年ごろに投稿されていた写真に、チンさんが写っていたからです。もう、その時には、真っ白な成鳥だったので、推定年齢で13歳以上。いや15歳以上ににはなっているはず。また、本来、卵色のように黄なハクチョウさんのクチバシですが、チンさんは一部が白くはがれてもいます。これは、高齢なハクチョウさんの特徴の一つです。

今日のDuck4ブログでは、チンさんの足の状態。「脚気」「首周りのリング」「片足を引きずる歩行」についてお話します。

(首周りにリングがあるオオハクチョウのチンさん)

チンさんの持病

パンの与えすぎで脚気

必ず地面を歩くときには、チンさんは片足を引きずって歩きます。

日本白鳥の会の研修会で、このチンさんの足の状態を動画でお見せしたところ、獣医師さんから「チンさんは脚気だよ!」と言われました。その動画を見て、間一髪。「チンさんはお腹が出ているよ!これは食べ物の影響だよ!」。そして、「パンの食べ過ぎで栄養過多により脚気になったよ!」「パンは良くないよね!」とのこと。

そんなこともあり、市販のパンを与えることは、ハクチョウさんたちには、栄養過多になり良くないことを知ったのでした。

チンさん
チンさん

獣医師さんの話によると、チンさんは「脚気」の持病があります!

栄養失調による首周りのリング

2018年2月。日本白鳥の会の研修会で獣医師さんにご指導いただいてから、チンさんたちを含む滞在組のハクチョウさんたちには、おコメ、配合飼料、特に冬には青物野菜を与えるようにしています。

しかし、チンさんは、栄養失調により「首周りのリング」は残ったまま。これは、脚気の症状が出てからです。あれから、もう3年以上が経過しましたが、以前より少しは良くなってかな。と心持思うのですが、まだまだ今も首周りのリングはあります。

チンさん
チンさん

チンさんには栄養失調により首周りにリングがあるんだよ!

片足を引きずって歩く

羽繕いをしたり、陸に上がって休息するために、よくチンさんは、歩きます。しかし、歩くときには、ヨタヨタ歩き。片足を引きずって歩くので不憫でなりません。

なので、陸で休んでいて、突然、動物に襲われたら大丈夫なのかと心配になります。ただ、滞在組の中と一緒にいるので、怖い目にあったとは思いますが、今も元気にしてます。

ただし、他の滞在組のハクチョウさんたちに比べても、首周りが超太く、体も大きいです。アンバランスな体形をしているので、足には負担がかかっているはずなのです。

チンさん
チンさん

泳ぐのは問題ないけど、持病の影響で歩くのが大変なんだよ!

(先頭にいるオオハクチョウがチンさん)

まとめ

推定年齢13歳以上にはなっているはずのオオハクチョウのチンさん。おそらく、滞在組のハクチョウさんの中では、ミルクちゃんよりも最古参になっていると思います。

「脚気」「首周りのリング」「引きずる歩行」は、長年の食生活の結果。

傷病ハクチョウさんを保護する目的で、給餌をを行うときには、栄養過多になりマーガリンや防腐剤が入った市販のパンは、絶対やめた方が良いのは、チンさんの事例から確かなことなのです。

Duck4
Duck4

「脚気」「栄養過多・栄養失調」「引きずる歩行」の原因になるので、

マーガリンと防腐剤入りの市販のパンは与えないでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました