🦢まもなく7歳【オオハクチョウ】キモチを表す言葉があるアドちゃん!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは、【オオハクチョウ】アドちゃんのキモチを表す言葉をお話します。

はじめに

Duck4の定点ポイントにいるオオハクチョウさんの中で唯一年齢がわかるのがアドちゃん。それは、2015年3月中旬。幼鳥の時に羽を大怪我したからです。初めてケガしたアドちゃんを見た時。保護して治療を受けさせなければ命が助からないのではないか。そんな思いがとてもDuck4は強かったです。

そして、獣医師さんに相談したところ、「止血していれば大丈夫。ハクチョウさんは丈夫だから!」という言葉を信じました。その結果、もうまもなく7歳になります。まさに、不死鳥のように蘇ったアドちゃんです。

今日のDuck4のブログでは、ケガから不死鳥のように蘇ったアドちゃんのキモチを表す言葉。「ク!ク!」「キャン!」「ク!コォ!」の3つの言葉のお話をしをします。

鳴き声からわかるアドちゃんのキモチ

アドちゃんには大きく分けて2つの鳴き声があります。「ク!ク!」と優しい声。もう一つが「キャン」と悲鳴のような声です

優しく甘えたような「ク!ク!」の声

「ク!ク!」の優しい声は、何かをして欲しい。甘えたいときに発する声になります。まあ、キモチがポジティブな状態の時が多いのです。

こちらから、「アド!アドちゃん!」と名前を呼ぶと、アドちゃんが、返してくれる声は、必ずと言って「ク!ク!」と話しかけてくるです。なので、「ク!ク!」はアドちゃんの機嫌を図るバロメーターの声になっています。

アドちゃん
アドちゃん

「ク!ク!」と優しい声は、アドちゃんのポジティブなキモチの時だよ!

嫌がる悲鳴のような「キャン!」の声

「キャン!」は嫌がっている時に発する声です。例えば、強いハクチョウさんに追い回されたりしたとき。これは、アドちゃんにとってかなりのストレスになります。こんなネガティブなキモチの時には、「キャン!」と鳴くことが多々あります。

なので、アドちゃんの心のうちは、鳴き声を聞いているだけで、ある程度のことがわかることころががあるのです。

アドちゃん
アドちゃん

「キャン!」の悲鳴のような声は、アドちゃんのネガティブなキモチの時だよ!

飛びたいと思うときの声としぐさ

2015年3月。幼鳥の時に大けがをしてからアドちゃんは飛ぶことができません。片道切符のみで日本に来たアドちゃん。もう2度と生まれ故郷に戻ることができたくなったのがアドちゃんです。

そんなアドちゃんですが、やはり、渡り鳥。一度、飛んだことがあるハクチョウさんにとっては、また、大空を飛びたいという願望は、一生思い続けるのでしょう。それは、アドちゃんのみならず、他の羽をケガしてしまった滞在組のハクチョウさんも然りだと思います。

前置きが長くなりましたが、アドちゃんが再び大空を飛びたい。と思う瞬間に発する鳴き声があるのです。「ク!コォ!ク!コォ!」と首を上下に大きく振る仕草です。

これは、まもなく飛ぶよ。というのを周りにいるハクチョウさんに合図をする仕草で、アドちゃん以外にも、他の滞在組、飛来組、家族群れでもします。

アドちゃんが幼鳥の時に、親鳥と一緒にいたときに教えられたコミュニケーションの一つなのかもしれません。その言葉も、7歳になった今もなお使い続けているのでしょう。

アドちゃん
アドちゃん

首を上下に動かし「ク!コォ!」と鳴くときには、アドちゃんは移動をするときに発する声だよ!

まとめ

今日のDuck4ブログでは、おもな3つのアドちゃん語を紹介しました。

「ク!ク!」という優しい声。「キャン!」という嫌がっている悲鳴のような声。「ク!コォ!」という移動を促す声です。

他にも、発する声もあります。中には、文法を組み合わせてコミュニケーションする鳥さんもいるようですが、ハクチョウさんもでしょうか。

アドちゃんや他のハクチョウさんたちも、もしかしたら、発することばのひとつひとつには意味があるのではないか。アドちゃんと付き合いお話をしてきて、Duck4はそう思うことがあるのです。

アドちゃん
アドちゃん

みなさんには、3つのアドちゃん語!「ク!ク!」「キャン!」「ク!コォ!」をわかっていただけたかな!🦢

(アドちゃん)

コメント

タイトルとURLをコピーしました