🎒アンケート結果によると鞄シェア【3割】リュックのお話!

スポンサーリンク
🎒Backpack
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは、とある500人に行ったアンケートで【3割】のヒトがリュックサックを選んでいたお話をします。

はじめに

普段、Duck4がハクチョウさんのフィールドに出かけるときに使っているリュック。そのリュックサックですが、カバンの中でどのくらいのシェアがあるのか!?リュックに関する記事をブログで投稿していると、どうしても気になっていたDuck4です。

例えば、巷では、高校生が部活動の道具を大きなリュックに詰めて背負ったいたり。PCなどをリュックに詰めて歩いているビジネスパーソンだったり。抱っこ紐で赤ちゃんを抱えているお母さんが背中にリュックを背負っていたり。まれですが週末、山ガールの女性がカラフルな登山用リュックを背負っていたりなどなど。いろいろな目的と用途でリュックを背負っているヒトを見かけるからです。

しかし、どのくらいシェアがバックの中で「リュック」が占めているのかはわかりませんでした。皆さんは、リュックの占めるシェアがどのくらいかと思いますか?

今日のブログの結論を先に言うと、そのカバンの中でのリュックのシェアは「3割」ほどだそうです。それは、500人にアンケートを行ったTOCREATEITが運営しているファッション情報メディア「CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)」の中で、「3割」というアンケート結果が紹介されていたからです。

今日のDuck4ブログでは、「リュック」に絞って、TOCREATEITでアンケートを行った結果から、「リュックを選ぶ基準」「リュックの購入金額」「リュックの購入方法」などを考えてみたいと思っております。

カバンで一番多いのがリュック

TOCREATEITが運営する、ファッション情報メディア「CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)」でバックに関するアンケートが行われました。そのアンケートの中で「どんな種類のバックが人気なのか?」を聞いています。

最も人気だった1位が、「リュック」(28.4%)。2位が「ショルダーバック」(26.6%)。3位が「トートバック」(23.8%)でした。グラフにはありませんが、性別では若干の違いがありました。

男性が「リュック」(38.0%)。女性が「ショルダーバック」(33.8%)。男性の方が平均よりも10%も「リュック」を選んでいる結果になったようです

(出典TOCREATEIT「どの種類のバッグが人気なのか」についてのアンケート調査)

女性は、「ショルダーバック」が1位でした。

男性は、「リュックサック」が1位でした。

バックを選ぶ基準

バックを選ぶ基準では、1位が「色やデザイン」。2位が「サイズや収納」。3位が「値段」でした。そのあと「形」「素材」でした。意外とブランドにこだわるヒトは少ないようにもDuck4は思いました。

(出典TOCREATEIT「バックを選ぶ基準」についてのアンケート調査)

バックの購入金額と方法

バックの購入金額ですが、1位が「5000円以上1万円未満」(35.0%)。2位が「5000円未満」(31.2%)。3位が「1円以上3万円未満」でした。

また購入方法ですが、お店で買うヒトが68%。オンラインショップを利用するヒトが32%でした。おそらく、コロナ禍も影響して、しばらくはオンラインショップで購入するヒトも増えていくのかもしれません。

(出典TOCREATEIT「バックを購入する際の予算」についてのアンケート調査)

(出典TOCREATEIT「バックを買うときどっち」についてのアンケート調査)

オンラインで購入するヒトが3割を占めていますね!

どんなリュックを選んだのか

今まで、どんなカバンを選ぶ基準、購入金額と方法はどうだったのか。どうしても、Duck4は、リュック派なので、当然リュックを選んできました。その中で、Duck4がどんなリュックを選んできたのかをまずお話します。

やはり、最初にこだわるのは色。一般的な定番は、どんな洋服にも合わせやすい黒なのですが。どうしても好みで紺色、青色のリュックを選んでしました。

荷物を背負うのでどうしてもサイズが気になります。最近は、あまり大きなリュックは腰にも負担がかかるので、25リットル程度のディパックを購入しました。

そして、リュック選びにDuck4がこだわる点があります。それは、ショルダーストラップ(肩ひも)の幅が6センチ以上ある広めのもの。背負うときに背中が疲れないような背面パットが馴染むものをDuck4は重要視しています。特に、リュックは、肩、背中腰など体に接する面積が他のカバンと違ってかなり大きいので、肩ひもと背面パットは重要視しています。

ただ、この最近、オンラインショップを利用しているので、手に取って選べないのがDuck4の困っていることです。

まとめ

どのくらいシェアがバックの中で「リュック」が占めているのか。前々からリュック派のDuck4は気になっていました。

そこで、500人にカバンに関するアンケートを実施したTOCREATEITが運営しているファッション情報メディア「CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)」で紹介された記事を見つけたのです。

その結果、リュックが1位だったのです。ただ男性は、「リュック」が1位に対して、女性は、「ショルダーバック」が1位でした。

このアンケートでは、カバンを選ぶ基準、価格、購入方法のアンケート結果も掲載されていました。カバン選びの中で、意外と消費者は、色、形、サイズなどの見た目を重視して購入していることがわかりました。

また、カバン購入では、3割がオンラインショップを利用していることです。コロナ禍でもあるからかもしれません。1万円以下だとオンラインで購入する消費者が多いという記事をDuck4は読んだことがありました。なので、今後はオンラインでバックを購入するも増えてくるのかもしれません。

さて、皆さんは、この記事を読み終わった後。今までカバンを買うときには、どんな基準、価格、購入方法をとっていたのしょうか。これは余談にもなりますが、この記事を書きながらDuck4はマーケティングの勉強にもなりました。

(参考文献)

TOCREATEITが運営しているファッション情報メディア「CUSTOM FASHION MAGAZINE(カスタムファッションマガジン)」

Duck4
Duck4

意外とリュックのヒトが多いようですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました