🦢初めて夏越しをする【オオハクチョウ】ノンちゃん換羽始まる!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

去年11月に羽をケガして夏越しすることになったオオハクチョウさんのノンちゃん。換羽が始まって皆から離れているノンちゃんのお話が今日のDuck4ブログのテーマです。

はじめに

昨年11月上旬。羽をケガして飛べなくなったオオハクチョウのノンちゃん。3月まで。一緒に旅をしてきた飛来組の仲間たちと行動を共にしていたノンちゃん。しかし、北帰行で離れて行ってしまってからはノンちゃんは、滞在組ハクチョウさんたちと一緒に行動するようになりました。

立ち寄り組のハクチョウさんも姿を消した4月中旬以降。完全に、滞在組の仲間入りを果たしたのです。そんなノンちゃんは、慎重な性格からか、周りのハクチョウさんたちに気をつかているところがあります。

なので、Duck4のところにも来るときにも、ためらうのです。一呼吸置いてから、目の前に立って「ウー!」と犬が唸るような声でノンちゃんは、何かDuck4に話しかけてきます。

そんなノンちゃんですが、7月3日。新しい羽が生えてきて換羽が始まりました。しかし、換羽が始まってからは、滞在組の仲間から離れて独りでノンちゃんは行動するようになったのです。

今日のDuck4ブログでは、今年初めて日本で夏越しすることになったノンちゃんの換羽についてお話をします。

(ノンちゃん)

ノンちゃん
ノンちゃん

ノンちゃんも換羽が始まり、新しい羽が伸びてきたよ!

換羽が始まったノンちゃん

7月上旬に始まる

7月3日朝。ノンちゃんがそばまで近づいて来ました。そして、「ウー!」と犬が唸るような声でノンちゃんは、話しかけてきたのです。

そんなノンちゃんが突然、羽をバタバタさせると、どうかスカスカ状態。汚れている羽なのですが、境目が白くなっていることに気づきました。また、よく羽を見てみると、まだ棒状のピンク色の血が流れてる新しい羽が数本。ノンちゃんの体から露出していたので、換羽が始まっていたのが、わかったのでした。

このくらいの長さだと、おそらく、3日前くらいに始まっていたのかもしれません。ということは、ノンちゃんの換羽の開始日は、7月1日ごろではないか。とノンちゃんの新しい羽の伸び具合を見てDuck4は、思ったのでした。

(「ウー!」と唸るノンちゃん)

換羽が始まったあと別行動するノンちゃん

最近、他の仲間とケンカしたところを見たことがないノンちゃん。だけれども、ノンちゃんは、他の滞在組のハクチョウさんたちと別れ、独りで行動するようになりました。

4日夕方。皆から離れたノンちゃんは、上流の堰付近にいて、水浴びをしていました。どうやら、この場所が気に入っているのか。この2日ほど動こうとはしません。

茂みが深くなっていて近づけないので、遠くから観察していますが、新しい羽も伸びてきていたのがわかりました。

(古い風切羽が抜け落ちているノンちゃん)

この場所にはキツネも

ところで、地元の方からDuck4は話しかけられました。その地元の方は、初めてお話しする方で、ハクチョウさんのことを気に留めてくれていました。

「ここは、キツネも出るから心配なんですよね!」「2日前は、2羽でいたんですが、今は独りでいるようですね!」ともその地元の方は、ノンちゃんのことをおしゃっていました。

この場所は滞在組の皆と何回も来たことがあるので、キツネがいることくらいノンちゃんは知っているとは思います。しかし、滞在組の皆は、6月下旬以降。ここには全く寄り付かなくなるので、ノンちゃんのことが心配になりました。

まあ、教えてあげられれば教えてあげたいのですが。それができないことが、Duck4はもどかしかったです。

(独りでいるノンちゃん)

ノンちゃん
ノンちゃん

ノンちゃん!キツネには気をつけるよ!

まとめ

初めての日本の夏。また換羽中ということもあり、あまり動きたくないのは、わからんでもないのです。

そんなノンちゃんですが、皆と別行動するのか。それともまた皆のもとに戻って来るのかはわかりません。

しかし、独りでいるよりは、皆でいた方が安心。なので、ノンちゃんにはまた戻って来て欲しいとDuck4は、願っております。

(7月3日撮影 ノンちゃんの新しい羽)

Duck4
Duck4

独りでいると危ないので、皆のところに戻って来て欲しいとノンちゃんには願っているDuck4です。

ノンちゃん
ノンちゃん

ノンちゃんを心配してくれてありがとうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました