🦢仕掛け用釣り針が絡まったハクチョウさん救護【英国】スワンサポートのお話!

スポンサーリンク
🐤Swan Support(U.K.)
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは、仕掛け用釣り針がハクチョウさんの両脚に絡まってしまいスワンサポートによる救助のお話をします。

はじめに

かつて、Duck4の定点ポイントでも、滞在組のハクチョウさんたちに、釣り針が絡まってしまい取れなくなってしまった事故ありました。

その1羽は、オオハクチョウのシンちゃんという体が細い仔。事故で羽が壊死したところに釣り針が引っかかってしまったのです。何とか、取ってあげようとも思ったのですが、このシンちゃんは滞在組の中でも一番警戒心も強く、近づいて来ません。3月に見つけたので、もしかしたら換羽の時に古い羽が抜け落ちるときに、釣り針も一緒に落ちるのではと、Duck4は期待を込めて待っていました。その読みがあたり、換羽が始まった7月。シンちゃんの古い羽と一緒に釣り針が抜け落ちました。

そして、もう1羽は、オオハクチョウの斑ちゃん。こちらは、首の羽毛部分に釣り針が引っかかってしまいました。そして、数日後。引っかかっていた釣り針も斑ちゃんの首から抜け落ちていたので、ほっとしました。

ところで、今日は、イギリスのスワンサポートから。仕掛け用釣り針がハクチョウさんの脚に刺さってしまって、取るために救助したときのお話を紹介します。イギリスでも、日本同様に釣り針をそのまま放置してしまい、ハクチョウさんに刺さってしまう事故は、後が絶えないようです。

(写真元 スワンサポートより)

仕掛け用釣り針が刺さったハクチョウさんの救助

7月29日付。スワンサポートのフェイスブックには、仕掛け用釣り針が両脚に絡んで救出。その話が下記のような内容で投稿されていました。

このかわいそうなハクチョウさんは、仕掛け用釣り針が、彼の脚に刺さっていて、もう反対側の脚に刺さっていて、取り外すのに本当に苦労しました。 時間を割いてご報告いただき、誠にありがとうございました。 この釣り針が引っかかったハクチョウさんは、スワンはスワンサポートで順調に回復しており、数日以内にウィンザーのテムズ川に戻されます。

Swan support facebook 2021年7月29日より

This poor swan was really struggling with a double treble hook stuck in his side and another stuck in his leg. Thank you to the members of the public for taking the time to report it to us. Swan is recovering well at Swan Support and will be released back to the river Thames in Windsor in the next couple of days

原文 Swan support

(写真元 スワンサポートより)

投稿に対するコメント

救出されたハクチョウさんに対するコメントがありましたので、気になったものを紹介いたします。

よくできた白鳥のサポートあなたはすべて素晴らしいです。

Well done Swan Support you are all amazing 

スワンサポートのfacebookに寄せられたコメント

あなたがこのかわいそうなハクチョウさんをなんとか救助できたことに感謝します。

Thank goodness that you managed to rescue this poor bird.

スワンサポートのfacebookに寄せられたコメント

似たようなケースはたくさんありますが、少なくとも報告することで、これらのハクチョウさんをさらなるケガから救い、命を救うでしょう! また、私たちのところに来てくれて、私たちの住んでいるところにいるハクチョウさんの脚から仕掛け用の釣り針を外してくれてありがとう。彼はずっと良くなっていて、ハクチョウさんも助けてくれてうれしいです。

There are so many similar cases but at least by reporting it will save these swans from further injury and save their lives! Thank you for coming out to us also & removing a hook & line from our resident swans leg he’s much better and I’m glad the swan has been helped too.

スワンサポートのfacebookに寄せられたコメント

まとめ

イギリスでも、釣り針が引っかかってしまうハクチョウさんたちの後が絶えないようです。よくスワンサポートのSNSで報告されています。そして、多くのケースで、釣り針が外されたハクチョウさんたちが自然復帰されているようです。

イギリスの場合は、スワンサポートのように野生動物の救護を目的する組織的な慈善団体があります。しかし、日本では、まだまだ慈善団体の活動が少ないのが現状。

Duck4のところのオオハクチョウのシンちゃん、斑ちゃんは、時間がかかりましたが、引っかかった釣り針が自然落下しました。

しかしながら、もしクチバシに絡まった場合には、大変なことになりかねません。イギリスの場合は、24時間対応のスワンサポートのような団体がありますが、日本の場合は、行政にお願いして対応してもらうことになります。なので、平日のみ。また、専門的な訓練を受けていないのが、現状のようです。

Duck4
Duck4

Duck4のところでも釣り針が絡んでしまう事故があり、ハクチョウさんから外れるまで時間がかかりました。

アドちゃん
アドちゃん

釣り針は川に投げないでね!水鳥さんたちが釣り針に引っかかってしまうと命にもつながるから、絶対しないでね!

URL

www.swansupport.org.uk

コメント

タイトルとURLをコピーしました