🎒リュックを背負ったときの湿気とニオイを抑える【ラクダパット】のお話!

スポンサーリンク
🎒Backpack
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは、背負ったときの背中の蒸れを抑えるリュックに装着する「ラクダパット」という商品のお話です。

はじめに

真夏の暑い日。リュックサックを両肩で背負い、また背面パットが背中に密着すると、5分もしないうちに蒸してきます。そして、リュックを降ろすと、シャツ、Tシャツ、ポロシャツなどには汗シミがあらわれているのです。また、ショルダーストラップ(肩紐)で密着している肩の部分にも、汗シミで濡れてしまう経験をしたことがないでしょうか。

Duck4はリュック好きでリュックを背負っていますが、真夏のこの時季。5分もしないうちに、背中、肩の部分に汗シミがあらわれていることに気づかされます。そのリュックを背負っていて、洋服に付着する汗シミを抑える方法がないのか。

そこで、前回のブログでは、背中の汗を抑えるリュック【皮膚温度10度下げる「背中ひんやり冷感パット」】の話を紹介しました。

他にも、リュックを背負っていて、背中の蒸れを抑える商品が他にないのか。Duck4は探していたところ、テクナード株式会社 (本社岐阜県岐阜市) で商品化した「リュック用ラクダパット」があることを知りました。

この「リュック用ラクダパット」の売りは、(1) ウレタンの柔らかいメッシュ素材で「蒸れ・ニオイ」が取れるリュックパッド (2) 保冷剤を入るポケット付きで夏には背中の温度が下げられること (3) 40リットル程度のリュックにも対応のリュックパット 。などなどです。

今日のDuck4ブログでは、 テクナード株式会社で商品化したリュック用「ラクダパット」のお話をします。

ラクダパットは(1)ウレタンの柔らかいメッシュ素材で蒸れやニオイが取れるパット(2)保冷剤を入れるポケットで背中の温度が下げられること。(3)40リットルのリュックにも対応できるサイズもあります。

リュックに装着して使うラクダパット

今日紹介するテクナード株式会社では、自社の特許素材を使って、湿気とニオイを抑える効果が期待されているアイディア商品を開発してきました。

その開発者の方が、ビジネスリュックを背負っていると、ジャケットが汗で濡れてしまったり、毛玉が出たりとちょっと不快に感じる経験があったそう。そこで「リュック用ラクダパット」を商品化しようと思い立ちました。

2021年7月20日より大手クラウドファンディング「Makuake」にて、「ラクダパット」の商品名で予約発売を始めたのです。

(テクノラードの商品「ラクダパット」)

(リュックに装着した「ラクダパット」)

湿気とニオイを抑える特殊な素材

テクナード株式会社さんのHPによると、この「ラクダパット」には、「シリカゲルなどの多孔質物質を特殊加工により機能性を持たせた生地&ウレタン」を使っているとのこと。

このシリカゲルとは、水を吸収しやすい物質で乾燥剤としてよく使われるそうです。そのため、特殊加工されたウレタンのため「消臭機能」「除湿機能」「防虫効果」「防カビ」があります。

「消臭効果」のおかげで、汗、体臭などの成分であるアンモニアなどを除去できます。

「除湿効果」では、湿度が高いときには、湿気を取り除きます。低いときには湿度を放湿して調節します。

なので、リュックを背負っていての汗による蒸れやニオイを抑えるのには最適な効果を発揮するようです。

下記のグラフでは「消臭効果」と「除湿効果」の比較を、特殊素材のシリカゲルを使うと。使わないのでは濃度や湿度にかなりの違いがあることがわかっています。

(シリカクリンラクラリュックの消臭、徐湿効果を表したグラフ)

スーツ生地などのスレとキズを軽減するリュック用吸湿クッションパッド|シリカクリン ラクラリュック| (silicaclean.com)より

ラクダパットには、「消臭効果」「除湿効果」も期待できます。

ラクダパットの使い方

その他の利点

保冷剤をラクダパットにあるポケットに入れると、背中の温度が4時間以上、下げる効果も期待されています。

また、このラクダパットをリュックに取り付けるのも、1分ほどできます。ホームページにも、装着方法についての解説動画があるので、それを参考にされるのも良いと思います。

(出典  テクナード株式会社 HPより)

追加販売になる反射板

また、追加販売になりますが反射板もあります。リュックの両肩ショルダーストラップ(肩ひも)に装着。装着することで、肩部分の汗シミ予防。また、夜間でも反射板が光るので安全です。

反射板ですが、Duck4も中学の特に使っていた学校指定のリュックには、両肩のショルダーストラップ(肩紐)部分に反射板が装着されいました。秋か冬にかけて日没が早くなる時季には、暗くなったも光を当てるだけで反射するので歩いていてもすぐにドライバーが見えていたことでしょう。

「ラクダパット」の反射板は、両肩で背負っていてショルダーストラップの部分に装着するだけなので簡単です。

(別売りのショルダーストラップに装着可能の反射板)

使用上の注意

この「ラクダパット」を使用するときの注意点があります。定期的に天日干しをすることです。天日干しをすることで、パットを乾燥させ、ニオイや湿気を取り除くことができます。しかし、電子レンジは、絶対つかわないでください。と テクナード株式会社からの注意がありました。

「ラクダパット」は定期的に風通しの良い場所で天日干しをして使うと効果的です。

まとめ

このラクダパットは、リュックを背負っていて生じる蒸れやニオイを抑える効果があります。背中のポケットに保冷剤を入れておくだけで背中の温度を下げることが期待できます。

このラクダパットですがMサイズ( 縦390mm×横220mm×幅7.5mm)、Lサイズ( Lサイズ:縦420mm×横300mm×幅7.5mm )があり、40リットルの大きなリュックでも取り付け可能です。色はブラックのみ。

販売は 7月20日よりMakuake予約販売のみ行っています。

Duck4
Duck4

7月20日より予約販売を開始しています。

(URL)      https://www.makuake.com/project/ruck_pad/

コメント

タイトルとURLをコピーしました