🐤救出された3件のハクチョウさんたちの話【英国・スワンサポート】!

スポンサーリンク
🐤Swan Support(U.K.)
Duck4
Duck4

英国「スワンサポート」から3件の救出されたハクチョウさんの投稿がありましたので、その紹介のお話です。

はじめに

今日のDuck4ブログでは、イギリスにある「スワンサポート」が、11月上旬にフェイスブックに投稿していた3件の救出されたハクチョウさんたちの話をします。一件目は、「川に流出した油からハクチョウさんを守るために救出」の話(11月6日)。二件目は、「スーパーマーケットの窓に衝突したハクチョウさんの救出」の話(11月8日)。三件目は、「線路に不時着した3羽のハクチョウさんの救出」の話(11月10日)です。

川に流出した油からハクチョウさんたちを救出

チームは木曜日に「スワンサンクチュアリ」(ハクチョウさんの治療にあたる施設)と協力して、ブロックスボーンにあるリー川で大規模な原油流出に対処します。ハクチョウさん16羽が救出され、専門ユニットで油で汚れたハクチョウさんたちを洗浄するために「スワンサンクチュアリ」に連れて行きました。いつものようにギルに感謝します。(11月6日スワンサポートFBより)

(スワンサポートFB提供写真より)

スーパーマーケットの窓に衝突したハクチョウさんの救出

昨日の午後、ウィンザータウンの中心部で興味深い救助をしました。このハクチョウさんはマークス&スペンサー(イギリスにある大手スーパーマーケット)の窓に墜落していました。オスのハクチョウさんは、ちょうどメスを見失ったことによって自分自身と一般市民の一員を傷つけていないことは非常に幸運でした。彼の周りにボラードを置くことによって、このハクチョウさんの安全を保っていた(マークス&スペンサー)素晴らしい人たちに感謝します。(11月8日スワンサポートFBより)

(スワンサポートFB提供写真より)

線路に不時着していたハクチョウさんたちの救出

これらの3羽の若いハクチョウさんたちは、先週プリンセスリスバラの鉄道線路に着陸した後、幸運な脱出をしました。この救助を支援し、私たちが到着するまで3羽の若いハクチョウさんの安全に保ってくれたすべての関係者に感謝します。3羽の若いハクチョウさんたちのすべては、健康チェックを受けた後に、野生に戻って解放されました。(11月10日スワンサポートFBより)

(スワンサポートFB提供写真より)

まとめ

イギリスで起きたハクチョウさんの事故。このようなことは、日本のハクチョウさんたちにも起きないという保証はありません。

Duck4が保護活動している定点ポイントでは、高圧電線があり、毎年のように衝突事故がありケガをするハクチョウさんがいます。また、早朝行くと、川には油膜のようなものが浮いていることもあるのです。そして、近くには鉄道橋もあります。

このような環境の中で、秋の渡り、春の渡り、餌場へとお出かけするハクチョウさんたちの事故がないことを祈るのみです。

最後に、「スワンサポート」の活躍をこれからもDuck4ブログでは紹介していきたいと思っております。

Duck4
Duck4

油まみれになりそうだったハクチョウさん。窓に衝突したハクチョウさん。線路に不時着して3羽の幼鳥ハクチョウさんの命が救われて本当に良かったです。これも「スワンサポート」の活動のおかけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました