🦢今シーズンも戻って来た片方の水かきがないオオハクチョウのキリちゃんのお話!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは片方の水かきがないオオハクチョウのキリちゃんが、今シーズンもDuck4の定点ポイントに戻ってきたお話をします。

(片方の水かきがないオオハクチョウのキリちゃん)

はじめに

片方の水かきがないオオハクチョウの「キリちゃん」をご存じですか。

昨シーズン、Duck4の定点ポイントで越冬してたキリちゃん。2月下旬ごろまでいたのですが、それ以降、姿を消しました。飛べる仔だったので、春の渡りで北へと旅立って行ってしまいました。

しかし、「あの片方の水かきがないオオハクチョウのキリちゃんが、また、戻って来られるのか」と。 いや、「戻って来て欲しい」とDuck4は強く願っていました。 すると、なんと、秋の渡りで、キリちゃんは、Duck4の定点ポイントに戻って来ていたのです。2021年11月22日に、滞在組のハクチョウさんたちに混じってキリちゃんはいたのでした。

今日のDuck4ブログでは、戻って来たときのキリちゃんの様子を中心にお話をします。

片方の水かきがないオオハクチョウのキリちゃん

キリちゃんってどんなオオハクチョウさん

オオハクチョウのキリちゃんは片方の水かきがありません。羽をケガしていないので全く飛ぶのは問題ありません。Duck4のところまで飛んで来ることも何度もあり、その雄姿を撮影することにも成功しています。

ただ、歩くのは片方の水かきがないので当然大変そう。立ち上がる時には、一旦お腹をついて、失った水かきの足を杖代わりにして、体を支えながら歩いていました。

どうしても、歩かなければならないときには、羽をバタバタさせて遠心力を使って前に進んでいました。

そんなキリちゃんにはパートナーらしきオオハクチョウさんもいました。そして、2月22日を最後に、Duck4の定点ポイントを「春の渡り」のため離れて行きました。

(手前の水かきがないオオハクチョウさんがキリちゃん・昨シーズンの写真より)
Duck4
Duck4

キリちゃんは飛べますが、歩くときには大変。長距離を歩いて移動するときには羽をバタバタさせて遠心力つけて前に進むようにしています。

11月22日朝にキリちゃんを確認

11月22日朝。滞在組の中に1羽混じってオオハクチョウさんが泳いでいました。そのオオハクチョウさんは、Duck4のそばに近づいて来ました。なにげに観察していたのですが、どうも、泳ぎ方が独特。脚が気になるので、見てみました。すると片方の水かきがありません。

この仔、昨シーズンもDuck4の定点ポイントに来ていたあのキリちゃん!?ではないかと思いました。やはり、クチバシの模様。片足がないオオハクチョウさん。結構、ヒト慣れしていて近づくこと。このことから、キリちゃんだとわかりました。

昨シーズンは、もう1羽と一緒に行動していました。しかし、今朝は、独りでいました。片方の水かきがないハンディを持っているので、今シーズン再開できるのかと案じていました。

こうやって無事にキリちゃんに再会でき、Duck4は本当にうれしいです。

Duck4
Duck4

11月22日朝。滞在組のハクチョウさんたちに混じってキリちゃんが一緒に泳いでいたのを確認しました。

まとめ

片方の水かきがないオオハクチョウさんのキリちゃん。あの足なので、今シーズンは、帰って来られるのか。とてもとても案じていました。

そして、11月22日朝。滞在組のハクチョウさんたちに混じってキリちゃんは泳いでいました。ここに戻れることも奇跡。

こうやってまたここに戻って来てくれたことがとても嬉しいです。今シーズンもまた、キリちゃんを温かく見守っていける喜びをDuck4は感じております。

Duck4
Duck4

今シーズンもキリちゃんが戻って来てくれてとても嬉しいかったのです。この冬は温かくキリちゃんを見守っていきたいと思っております。

(キリちゃん🦢)

コメント

タイトルとURLをコピーしました