🐤【英国】「スワンサポート」からのこの1年を振り返ってクリスマスメッセージ!

スポンサーリンク
🐤Swan Support(U.K.)
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは、フェイスブックで投稿されたスワンサポートからのサポーターの皆さんへの感謝の意味を込めたクリスマスメッセージのお話をします。

はじめに

Duck4が、ハクチョウさんの見守り、保護活動のお手本としているのが、イギリスのボランティア団体。それがスワンサポート(Swan Support)。

このスワンサポートですが、この1年の振り返る意味を込めたメッセージを、クリスマスイブの前日12月23日付けのフェイスブックで発表していました。

特に、コロナ禍でも、容赦なくハクチョウさんたちの身には、鳥インフルエンザ、飢えるなどの問題が起こりました。また、救出できリハビリも受けたハクチョウさんもいました。

救出に向かうときに、私たちスワンサポートが来るまで、待っていた人たち。給餌をしてくれてる人。寄付による支援者。SNSでの応援など。すべてのサポーターの方々への感謝の気持ちが、このフェイスブックに投稿されていたメッセージには触れられていました。

ちなみに、このスワンサポートのメッセージは、AI技術を使って英文から日本語に翻訳したもので、今日のDuck4ブログでは、スワンサポートからのメッセージのお話を紹介いたします。

スワンサポートからのメッセージ(日本語訳)

すべてのサポーターに

私たちが直面した1年の間に、白鳥のサポートはテムズバレー全体で白鳥を救出し、リハビリし続けています。

特に鳥インフルエンザが蔓延し、白鳥が飢えている瞬間は、白鳥にとってもう一つの困難な年でした。 私たちスワンサポートは、すべてのサポーター、救助者の助けを借りずに、この重要なタスクを実行することはできませんでした。

そして、時間をかけて呼び出す一般の人々。 それはあなたを意味します。 この場をお訪ねして、皆さんのご支援、寛大さ、心優しさに感謝申し上げます。 私たちは、特にコロナの最中、救助者が到着するまで、負傷した鳥と一緒に滞在している人たちに感謝しています。 私たちスワンサポートは、特にこれらの冬の間に、鳥たちに給餌をするためにレディング地区、ウィンザー地区や他の場所で多くの人を訪問し続けているすべての人に感謝します。

私たちスワンサポートはあなたの寛大さに頼っているだけで、すべての寄付に非常に感謝しています。私たちスワンサポートは、これは多くの人々にとって財政的に困難な年だったことに気付っていますが、可能な限り貢献してきました。すべてのペニー(英国のお金の単位)が重要です。 そして、私たちスワンサポートはソーシャルメディア上で私たちをフォローしている皆さんによって感動し、私たちスワンサポートの仕事や深刻な問題についての言葉を広めるのに役立ちます。 最後に、私たちスワンサポートは困難な状況で救助を手伝ってくださる支援サービスに感謝の意を伝えます。

もう一度ありがとう – 管財人から、そして白鳥から。 皆さん、平和で健康的なクリスマスを過ごすことができますように🎄2022年は再び白鳥とその周辺を楽しむことができる再接続の時期です。 私たちはクリスマス期間中ずっと電話をかけます。 多くの祝福 オール アット スワン サポート 💞🦢🦢🙏🦢🦢💞

写真元の権利 ジョアン・デ・ノブリガ

スワンサポートからのメッセージ(英文)

To all our Supporters

In a year when we have all faced challenges Swan Support has continued to rescue and rehabilitate swans throughout the Thames Valley and beyond.

It’s been another difficult year for the swans particularly at the moment when Avian Flu is rife and the swans are starving.

We could not perform this vital task without the help of all our supporters, rescuers,and members of the public who take the time to call in.

That means YOU.

We would like to take this opportunity to thank each and every one of you for your support, your generosity and your kindheartedness.

We are grateful to those of you who have stayed with an injured bird until a rescuer arrives, particularly during CoVid.

We thank every person who continues to visit the flocks in Reading, Windsor and other places to feed the birds, especially during these winter months.

We appreciate every phone call from a concerned individual. We answer every call day or night and will always come out to check on the bird.

We are very grateful for every donation, as we rely solely on your generosity. We realise this has been a difficult year financially for many people, yet you have contributed whenever you can. Every penny counts.

And we are touched by those of you who follow us on social media, and help to spread the word about our work or serious issues. Last, but not least, we send our appreciation to the support services who help us with rescues in difficult situations.

Thank you again – from the Trustees, and from the Swans. May you all have a peaceful, healthy Christmas🎄 and may 2022 be a time of reconnection when we can once again enjoy the swans and their surroundings.We will be on call all over the Christmas period. Many blessings All at Swan Support 💞🦢🦢🙏🦢🦢💞

Photo copy right Joanne de Nobriga

まとめ

スワンサポートのように傷ついたハクチョウさんの手当やリハビリはできませんが、Duck4は、もうかれこれ9年も定点ポイントでフィールド調査、見守り、保護活動を行ってきました。

しかし、このDuck4の活動に対して、暖かい地元の方の支援により、ハクチョウさんたちの衝突防止の目印が、高圧電線につけられました。関係各位の皆さまにはとても感謝しています。

そして、来年も、スワンサポートの活動報告について、Duck4ブログにて紹介していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

Duck4
Duck4

英国スワンサポートのお話は、来年も紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました