🦆2022年の抱負!

スポンサーリンク
🦆Duck4
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは、2022年の抱負について。特にブログで記事にして取り上げたいテーマのお話をします。

はじめに

皆さんは、2022年にやってみたいことがありますか?

ブログの記事なので、ブログにに限定して言えば、次の3つのテーマをDuck4は、2022年も投稿してみたいと思っています。

「ハクチョウさんのフィールド調査、見守り、保護活動について」

「イギリスのハクチョウさんの保護を行っている『スワンサポート』活動について」

「バックパックの体に負担がかからない背負い方」「リュックサックの歴史について」

この2022年のDuck4ブログで書いてみたいブログのテーマになります。

ところで、2020年11月より「ヒュッゲなハクチョウさんプロジェクトX」というブログをワードプレスで立ち上げ1年2か月が経過。ブログの方向性は決まりつつあります。そして、これからも末永くブログを続けていこうとDuck4は思っております。

今日のDuck4ブログでは、今年一年の書いてみたい。まとめてみたい。ブログのテーマで、「やってみたい」ことのお話をします。

地元の方からの感謝、感謝の2021年

昨年。Duck4は、ハクチョウさんのフィールド調査、見守り、保護活動で、多くの地域の人々に助けられた一年になりました。それが、徐々に実り出した一年でもあったのです。

高圧電線に衝突防止用の旗のお話

その一つが、「高圧電線に衝突防止用の旗がつけられたこと」。この高圧電線に衝突して夭折したハクチョウさんの保護活動にあたってくださった地域の方が、電力会社にお願いしたところ12月上旬に高圧電線に「衝突防止用の旗」の装着が実現されたのでした。これには、感謝です。

放置されたままの工事用の杭とロープの撤去のお話

もう一つは、河川敷の土砂を取り除く工事は終わったのですが、そのまま放置されていた鉄の杭とロープが放置されていました。ここは、ハクチョウさんたちの着水ポイントの一つになっています。その危険な杭とロープを地元の方が、取り除いてくれたことです。これにも、感謝です。

川底のゴミ回収のお話

最後に、ハクチョウさんたちの塒になっている川底に落ちていたゴミを拾ってキレイにしてくれた市民の方がいました。多くはプラスチックゴミでこのまま放置されてしまったら、マイクロプラスチックになり、ハクチョウさんたちも知らず知らずに飲み込んでいるでしょう。これにも、感謝です。

きっと、ハクチョウさんたちもプラスチックを飲み込まずに済むので喜んでいるに違いありません。

アドちゃん
アドちゃん

高圧電線に衝突用の旗が装着。放置されていた工事用の杭とロープの撤去。プラスチックゴミ拾い。これも地域のヒトの協力によって実現できた2021年でしたよ!

2022年の抱負

越冬数調査

昨年からの継続になるのですが、定点ポイントで「越冬数の調査」を行ってきました。越冬数の調査」は、月を上旬、中旬、下旬にわけてその平均で、ハクチョウさんの越冬数をまとめてきました。その調査結果は、Duck4ブログでも公表してきました。今シーズンも渡りのハクチョウさんの越冬が終了するまで続けていきます。

日中の居残り調査

これも、昨年からの継続になりますが、「日中、ハクチョウさんたの居残率調査」を行います。週2回。土日、祝日に、早朝の越冬数と午前中の塒に居残っているハクチョウさん数の割合を調査しています。その調査から、給餌、餌付けの影響がどのくらいあるのか?

特に、今シーズンは、幼鳥率が高く、早朝から餌場に飛び立つハクチョウさんの群れを目撃します。これは、近くの田んぼや畑にお出かけして餌を食べている証拠にもなっています。

「日中、ハクチョウさんたの居残率調査」を何らかの形でまとめられればとDuck4は思っております。

傷病ハクチョウさんの見守り保護活動

まもなく10年。Duck4は、傷病ハクチョウさんの見守り保護活動をしてきました。その傷病オオハクチョウさんたちは、元気に暮らしております。

そして、今シーズンも気になる傷病ハクチョウさんがいます。それは、2羽の飛来組。

1羽は片方の水かきがないオオハクチョウさんのキリちゃん。キリちゃんは、昨シーズンもDuck4の定点ポイントで越冬して春の渡りで繁殖地へと向かいましたが、また秋の渡りで戻って来ました。

もう1羽は、片方の足を骨折しているオオハクチョウさんのモリスさんです。羽を負傷していたのですが、足のケガが気になるので、見守り保護対象になっております。

そして、もう1羽は幼鳥のオオハクチョウさんです。今後、傷病ハクチョウさんの様子は、ブログで紹介していきます。

ミルクちゃん
ミルクちゃん

ケガして滞在組になったハクチョウさんの様子をブログで紹介しますよ!

スワンサポート保護活動の紹介記事

昨年は英国のハクチョウさんの保護団体のスワンサポートのツイートしてブログで紹介してきました。日本同様、英国でも野生のハクチョウさんたちがあらゆるトラブルに巻き込まれています。

それを紹介することで、1羽でも多くのハクチョウさんたちが助けられる命を助けられる手助けになればと思っております。

チンさん
チンさん

今年もイギリスのボランティア団体。「スワンサーポート」の活動の様子をブログにて投稿します。

バックパックに関する記事も挑戦

どうしたら、体に負担がかからないようにバックパックを背負えるのか。そのテーマをブログにしてきたDuck4。その結論が「体重の15%以上の荷物を背負わない」「肩紐の長さを短めに調節して肩、背中、腰で分散できるように背負う」でした。

今年のブログでも、バックパックを快適に背負う方法をあれこれ考え記事にしていくつもりです。それと、バックパック、リュックサック、ランドセルも紹介しようと思っております。

まとめ

2022年。Duck4ブログでは、ハクチョウさんのことを中心にブログを進めていきます。

まず、春までになりますが、今シーズンの「越冬数」「居残り率」の調査を行い記事にしていきます。

傷病ハクチョウさんの見守り、保護活動をして気づいたことを、個々の事例としてまとめていくつもりです。

保護活動が進んでいる先進事例としての、英国のスワンサポートの活動を紹介することで、今後のあるべきハクチョウさんの保護活動についてお手本にしたいと思っております。これは2020年11月にブログを始めてからのスタンスは変わりありません。

そのテーマにプラスして、「バックパック」「リュックサック」のお話はしたいと思います。抱負が長くなりましたが、今年もDuck4ブログをよろしくお願いたします。

Duck4
Duck4

「傷病ハクチョウさんの見守り保護活動」「英国スワンサポートの活動」「バックパックの話」が中心になりますが、2022年もDuck4ブログをよろしくお願いたします!🦆

コメント

タイトルとURLをコピーしました