🦢足に網を引っかけている幼鳥オオハクチョウさん見つかる【宮城県角田市】から定期的に川の清掃が必要なお話!

スポンサーリンク
🦆Blogs
Duck4
Duck4

足に網が絡まってしまい取れなくなって飛び回っている幼鳥オオハクチョウさんが宮城県角田市で発見されたお話です。

はじめに

幼鳥オオハクチョウさんに困ったことが起きてしまいました。足に網が絡まったハクチョウの幼鳥が宮城県角田市で発見されたことです。

新聞によりますと、その網を引きずって歩いている幼鳥ハクチョウさんを目撃。専門家の方のお話を引用すると、「網が障害物に引っかかって身動きがとれなくなり、けがや死につながる恐れがある」と指摘されていました。

話は変わりますが、Duck4の定点ポイントでも、今シーズンも足をケガしたハクチョウさんを目撃されています。その要因の一つとして考えられるのが、河川敷の工事中に放置されたままの杭。ちょうど、離発着ポイントだったので、このままだとハクチョウさんがケガをしてしまうのではということで、地元の方とともに撤去しました。しかし、まだ、杭が残っています。

それと、水鳥を悩まさせる問題があります。河川敷には、たくさんのプラスチックゴミが捨てられて散らばっていること。そして、大雨の後に川が増水して、そのプラスチックゴミが土の中に埋もれてしまいます。時が経つにつれてプラスチックは経年劣化。プラスチックゴミが粉々にボロボロになってしまいます。その粉々になったゴミが水中に漂い続け、ここで生きている生き物の体内にもマイクロポラスチックが蓄積されているのかもしれません。

さて、今日のDuck4ブログでは、「足に網が絡まってしまった幼鳥ハクチョウさん」の記事を紹介。そして、河川敷で生きている生き物に起きているヒトが出したゴミに関する問題について考えていきたいと思います。

足に網 絡まったハクチョウの幼鳥みつかる【宮城県角田市】

新聞によりますと、

足に網が絡まったオオハクチョウの幼鳥が(宮城県)角田市内で見つかった。今月下旬に入り、麦畑で緑色の網を引きずって歩く姿が連日確認されている。飛ぶことができるようだが、シベリア方面への北帰行を控え、飛行への影響が懸念される。

22日夕、(目撃者の方が)野鳥の写真を撮ろうと角田市枝野の麦畑付近を訪れ、50羽ほどの群れの中に網を足に巻きつけられた1羽を発見した。

翌日、翌々日も群れは近辺で餌をついばんでいた。いない時間帯もあり、近くの阿武隈川などに飛んで移動したとみられる。(目撃者の方は)「網が重そうで、高く飛び立てないのではないか。動くだけでも大変そうだ」と心配げに語る。保護してもらえればと25日、県に連絡した。

網は体にも絡まっている可能性がある。鳥類の生態に詳しい専門家は、「網が障害物に引っかかって身動きが取れなくなり、けがや死につながる恐れもある」と指摘。長距離を飛行するにも網が体への負担となりかねなず、「渡りが始まる前に早く取り除いて欲しい」と話す。

📰河北新報2022年3月27日朝刊「ハクチョウ悲し足に網」
Duck4
Duck4

専門家の指摘があったように「網が障害物に引っかかって身動きが取れなくなり、けがや死につながる恐れもある」ので、早くその幼鳥オオハクチョウさんを捕獲して取ってあげる必要があります。

プラスチックを突っつくハクチョウさんを目撃

話は変わりますが、Duck4の定点ポイントでは、砂に埋まっていたプラスチック袋のゴミを突っついていたオオハクチョウさんがいました。「危ない!食べるな!」とその周りにいたヒトみんなで騒いだものの言葉が当然通じず。そのオオハクチョウさんは夢中で突っついていました。急遽、目撃していた地元の方が、そのプラスチック袋のゴミを回収。事なきを得ました。

チンさん
チンさん

プラスチックゴミを飲み込まずに本当に良かったよね!

しかし、Duck4はこのフィールドで活動をしていると、河川敷にはプラスチックゴミはたくさん落ちていることに、日々気づかされます。それは捨てられたものが、強風や潮の満ち引きで流され、砂の中に埋もれてしまうことがよくあります。片づけてはいるものの、1週間もしないうちに、また、新たなプラスチック袋のゴミが埋まっているからです。

アドちゃん
アドちゃん

いつも思うんだけれども、川にはたくさんのプラスチックゴミがあって困っているんだよ!

それと、ハクチョウさんたちにとって厄介なゴミに、釣り針や糸があります。宮城県角田市で発見された幼鳥のハクチョウさんのように絡まってしまった網なども、落ちていることがたまにあるので恐ろしいです。

以前、Duck4ブログで紹介したのですが、滞在組のオオハクチョウさん斑ちゃんとシンちゃんが釣り針が体の一部に絡まったことがありました。なので、この網が絡まってしまった幼鳥オオハクチョウさんのような悲劇にならないように、特に釣り針や網のようなものは、その都度回収しています。

ミルクちゃん
ミルクちゃん

リーダーだった斑ちゃん、一緒にいたことがあったシンちゃんも釣り針が絡まってしまって取れなくなっていたよね!

まとめ

足に網が絡まった幼鳥のハクチョウさんが、このまま網がからまったままだと、大変なことになりかねません。専門家の方がご指摘されていたように、事故に巻き込まれる前に、1日も早い保護。そして、その網を体から取ってあげることなのですが。ただこの幼鳥ハクチョウさんは、飛べるので捕まえようとしても、逃げてしまうことでしょう。

そして、もしもDuck4の定点ポイントでも同じように網に絡まってしまったハクチョウさんが発見されたら、保護して取ってあげたいのですが、困難をきたすことでしょう。そのためにも、予防策として河川敷に落ちているプラスチックゴミ、釣り針、網などを定期的に取り除く作業を継続して行っていく必要があります。

Duck4
Duck4

これからも、生き物にとって危険なプラスチックゴミ、釣り針、網などのゴミを定期的に回収していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました