🦢越冬数の平均64羽【2020年12月中旬】!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

12月中旬の越冬数の調査のお話です。

はじめに

毎朝。Duck4は、越冬しているハクチョウさんたちを数えています。日の出前後から30分間。河川敷を下流から上流へ向けて1キロの距離にいるハクチョウさんをカウントしたものを記録。その内容は、越冬数。成鳥数。幼鳥数のそれぞれをカウント。そこから、幼鳥率も算出しています。また、コハクチョウさんも数えるのですが、早朝なので寝ていることも多く、判別不能ことが多いので参考程度に記録を続けております。

その調査結果、今シーズン(2020年度)12月中旬の越冬数は64羽でした。昨シーズン(2019年度)12月中旬と比べると5羽少なかったです。しかし、幼鳥率には開きがあり、今シーズンは、昨シーズンよりも10%も幼鳥率が低くなりました。

Duck4
Duck4

12月中旬の平均越冬数は64羽。

昨シーズンより平均5羽少なかったです。

今シーズン(2020年度)12月中旬の越冬数

越冬数の推移

12月11日~20日までの10日間。Duck4の定点ポイントで越冬していた10日間平均は64羽でした。うち、幼鳥が5羽。幼鳥率が7.8%でした。

12月中旬は、12月11日に最高値84羽。12月14日に最低値47羽を記録しています。12月15日、16日、17日と50羽台で推移。12月20日に80羽まで回復してきました。12月中旬。もし、Duck4の定点ポイントでのハクチョウさんの越冬数をグラフに表すと「U字型曲線」になるはずです。

Duck4
Duck4

幼鳥率が7.8%ととても低くなりました。

12月中旬の天気

12月11日、12日と最高気温11度と平年よりも高い気温でしたが、13日以降は最高気温も一桁台になりました。12月14日に越冬数が最低値となりましたが、翌12月15日から1週間積雪がありました。特に、越冬数が50羽台だった12月17日には、積雪10センチに達していました。

越冬数が50羽台になった12月15日、16日、17日の3日間は最高気温1度と厳冬期で数日あるかどうかの寒さが続きました。

アドちゃん
アドちゃん

12月中旬はとても寒かったよ!

積雪10センチになった日もあったよ!

昨シーズン(2019年度)12月中旬の越冬数

2019年12月11日~20日までの10日間。Duck4の定点ポイントで越冬していた10日間平均は69羽でした。うち、幼鳥12羽。幼鳥率が17.3%。

昨シーズンの天気は、ほぼ晴や曇り。最高気温10度越えが5日ありました。積雪もゼロでした。

チンさん
チンさん

昨シーズンはとても暖かかったよ!

まとめ

今シーズンのハクチョウさんの越冬数は64羽になりました。昨シーズンが69羽なので、5羽少ない結果になりました。しかし、幼鳥率には、大きな開きがありました。

今シーズンの幼鳥率は7.8%。昨シーズンの幼鳥率の17.3%よりも10%近く低くなりました。この結果から、今シーズンの幼鳥率の異例の低さになりました。

また、12月中旬の天候にも大きな違いがありました。昨シーズンは、記録的な暖冬でした。2019年度12月中旬も記録的な暖かさで、最高気温が10度越えも5日ありました。そして、今シーズンは、積雪もあり。1年に1度あるかないかのような寒波もありました。

今シーズンの幼鳥率の低さは、このDuck4の定点ポイントだけの話なのか。それとも、他の越冬地でもなのか。今後、他のハクチョウさんの越冬地と比較してみていく必要性がありそうです。

(積雪10センチの日の様子)

Duck4
Duck4

今シーズンの幼鳥率の低さは、Duck4の定点ポイントだけの話なのか!?他の越冬地と比較する必要があります。

コメント

  1. うい より:

    川島町は異常に幼鳥が多く、60羽のうち19羽ですね。一時期は半数を幼鳥がしめていました。
    本埜は、顕著に幼鳥が少ないようです。広瀬川も少ないようです。幼鳥が多い家族がいないようなのです。
    瓢湖も多くはなかったですね。
    今年はイレギュラーですね!

    • duck4duck4 より:

      ういさんへ

      こんばんは!

      川島町は幼鳥率が高そうですね!
      本埜、瓢湖は、幼鳥数が少なかったようですね!
      こちらは、やはり幼鳥率が低いですね!
      河川敷の工事が影響しているのかなとも思っていますが、断点はできていません!🦆

タイトルとURLをコピーしました