🦢滞在組のオオハクチョウさんのプロフィール

スポンサーリンク
🦢Swans

オオハクチョウのミルクちゃん

ミルクちゃんは、2012年より七北田川で生活しているオオハクチョウさんです。

事故の後遺症で、右羽の一部がづれてしまって、

飛べなくなってしまいました。

性格は、大胆でいて積極的なオオハクチョウさんです。

そばまで近づいてきます。

ただ、協調性にはかけるところがあり、

たまに独りで行動することがあります。

そんなミルクちゃんも、

滞在組のリーダーだった斑ちゃんが旅立ってからは、

変わりました。

5羽の中で一番、強くなりました。

ミルクちゃんが滞在組のリーダーになったのです。

その後。9月11日にコハクチョウさんのティちゃんが、

斑ちゃんを追いかけるようにして、旅立っていきましたが、

その地位は不動です。

今は、よく、チンさんと仲良くしています。

もう、飛来組が七北田川に戻って来ましたが、

チンさんと一緒に大きな声をあげて、飛来組のハクチョウさんたちを

追い払おうと頑張っています。

ミルクちゃん<br>
ミルクちゃん

ミルクちゃんは滞在組のリーダーだよ!

オオハクチョウのチンさん

滞在組の中では最古参のオオハクチョウさんです。

SNSの投稿写真で2008年ごろから生活していたようです。

その時には、もう真っ白な成鳥の羽に覆われていたので、

推定年齢13歳以上にはなっています。

このチンさんですが、他の滞在組のハクチョウさんにはない、

持病があります。

今から、3年前くらいから、片足を引きずってヨタヨタ歩くようになりました。

このチンさんの歩いている動画を獣医師さんにお見せしたところ、

脚気ではないかとの診断を受けました。

チンさんは、お腹周りがふっくらしているのを、

いっぱいパンを食べていたでしょう。

と獣医師さんから指摘を受けました。

チンさんの性格ですが、とても明朗で活発。

声がとても大きくて、滞在組の中では一番デカいです。

何か、キツネのような動物を発見すると、

あの大きな美声で、「コォ!コォ!」と仲間に知らせてもくれます。

ただ、嫉妬深いところもあります。

クチバシの黄色い部分も若干白っぽくなってきているので、

年をとってきましたが、足の持病に負けずに、

元気なチンさんです。

チンさん
チンさん

声が大きくて美声のメスのオオハクチョウさんだよ!

オオハクチョウのアドちゃん

2015年3月。

アドちゃんは事故により左羽を大怪我しました。

まだ、灰色の羽に覆われていた幼鳥のアドちゃんは、

出血もしましたが、不死鳥のように蘇りました。

4月ごろから、

同じく羽をケガして帰ることができなかった

滞在組のハクチョウさんたちと一緒に行動するようになりました。

左羽をけがしていることで、左側に傾いて泳いでいます。

その他は、元気で、歩くのがとても速い仔で、

急な土手を上がって来ることがあります。

性格は、甘えん坊で、おとなしく優しくて繊細な一面もあります。

「ク!ク!」とアドちゃんは話しかけてくるこもあります。

ただ、やさしい性格なので、滞在組の中では一番弱く、

以前いたコハクチョウのティちゃんよりにも突っつかれたりしました。

そんなアドちゃんは、クチバシが卵のように鮮やかな黄色です。

クチバシと顔とのさかいめがV字模様になっています。

アドちゃん
アドちゃん

ちょっと甘えん坊なアドちゃんだよ!

オオハクチョウのメイちゃん

2020年5月30日。

オオハクチョウさんのメイちゃんは、突然、滞在組の前にあらわれました。

あのリーダーの斑ちゃんが旅立った2週間後のことでした。

右の初列風切羽の2本ほどが骨折している影響で飛ぶことができなくなったようです。

地元の方が、群れで飛んでいる1羽が、

高圧電線に衝突して落ちてきたところ目撃。

その1羽がメイちゃんだったという話もありました。

来たときから、チンさん、アドちゃんよりも強く、

しかし、新リーダーのミルクちゃんとコハクチョウのティちゃんには負けて、

3番目でした。

その後ティちゃんが旅立ってからは、2番目に強くなりました。

性格的には、ちゃっかりしていて、また慎重な二面性をもっています。

最近では、チンさんにも接近中です。

クチバシの黄色の部分が薄黄色。

また顔の一部が黒くなっているので、

年齢的には高いオオハクチョウさんではないかと思って見ております。

メイちゃん
メイちゃん

今年の5月から一緒にいるしっかり者のメイちゃんだよ!

コメント

  1. うい より:

    チンさんは13歳以上!ハクチョウさんの平均寿命を超えても元気そうで、良かったです!
    滞在組には20年以上長生きする子もかなりいますから、チンさんにはまだまだ頑張って経験の浅いアドちゃんやメイちゃんに、ここで生きるノウハウをしっかり教えてあげてほしいですね。
    メイちゃんの羽がぶら下がっているように見えるのは怪我だったのですね。
    引っ張られたりしないといいなあ。

    • duck4duck4 より:

      ういさんへ

      こんばんは!

      チンさんは、声も大きくて、飛来組やアドちゃんも突っついたりするので、
      まだまだ元気で若い者には負けない意識は強いですね!
      声だけ聞いていると、若いと感じますね!

      メイちゃんは、チンさんよりも強いですね!
      時々、2羽で一緒にいることもありますね!
      チンさんの動きにメイちゃんが合わせているのかもしれませんね!🦢

      アドちゃんも5年以上四六時中一緒なので、
      チンさんからたくさんのことを学んでいることでしょうね!🦢

      メイちゃんは、初列風切羽を2本ほど折れているようですね!
      なので、飛べないようですね!🦢

タイトルとURLをコピーしました