🦢27.8%のハクチョウさんが居残っていた塒【12月13日調査結果】

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

12月13日雪がぱらついて寒かったのですが、

27.8%のハクチョウさんたちは塒に居残っていました。

はじめに

日中、どのくらいの数のハクチョウさんたちが、塒に居残っているのだろうか?この調査をすることで、どのくらいの数のハクチョウさんが、餌付けに依存しているのか。いや、依存していないのか。それを知りたくて、Duck4は、調査を続けております。

13日の朝は、61羽のハクチョウさんたちが塒にいました。うち2羽が幼鳥。幼鳥率は3.2%でした。こんなに、低いのは、5年近く調査をしていて初めてのこと。日中は17羽のハクチョウさんたちが塒に居残っていました。うち幼鳥1羽でした。その日中のお留守番率は、27.8%になりました。前日と、ほぼ同じ割合になりました。

アドちゃん
アドちゃん

今シーズンは、幼鳥がとても少ないんだよ。

この日はなんと幼鳥率3.2%だったよ!

早朝の塒のハクチョウさんたち

早朝のハクチョウさんの数

12月13日。Duck4の定点ポイントのハクチョウさんの越冬数は、合計で61羽でした。うち幼鳥が2羽だけでした。幼鳥率が3.2%とこんなに低い数値になるのは、調査開始してから初めてのこと。そのうち、コハクチョウさんたちは27羽確認。うち1羽が幼鳥でした。コハクチョウさんは44.2%と、Duck4の定点ポイントでは、めずらしく高い割合になっていました。

Duck4
Duck4

早朝。コハクチョウさんの群れも一緒に休んでいたよ!

早朝のハクチョウさんの様子

滞在組のハクチョウさんのミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんは、大橋付近で待ったいました。そこには、この4羽の滞在組をマークするように、強いツガイのオオハクチョウさんもそばから離れずにいました。

もう1羽。11月中旬に羽をケガして飛べなくなったオオハクチョウさんのノンちゃんは、数羽の渡りのオオハクチョウさんに混じって泳いでいました。そして、Duck4の姿を見るや否や、ノンちゃんは、泳いできてくれました。

また、毎年、このDuck4の定点ポイントで越冬するスミスさん一家の1羽も幼鳥。2羽のいつもくっついて泳いでいるオオハクチョウさん。おそらく、スミスさん夫妻の子どもだと思いますが、Duck4の後を追いかけてきていました。

アドちゃん
アドちゃん

最近。アドちゃんたちのところには、強いツガイのオオハクチョウさんたちが来て、食べ物を取られてしまって困っているんだよ!

午前中の居残りのハクチョウさんたち

午前中のハクチョウさん数

午前10時30分ごろ。日中、塒に居残っているハクチョウさんたちの調査を行いました。その時に、17羽(幼鳥1羽)が居残っていました。そして、下流の浅瀬に1グループ。2グループは、中洲付近にいました。

午前中のハクチョウさんたちの様子

下流付近の浅瀬で休んでいたのが、滞在組のミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。その他に、何と、あの11月に羽を怪我したオオハクチョウさんのノンちゃんもいたのでした。

ノンちゃんも、4羽の滞在組のことを認識して、交わるようになってきたようです。ただし、普段は、まだ、一緒に旅してきた渡りのオオハクチョウさんたちと一緒に行動しています。

(4羽の滞在組のところに来ていたノンちゃん)

それから、上流の中洲には、10羽のオオハクチョウさんがいました。うち5羽は、強い風にあおられながらも水面に浮かびながらクチバシを羽の上に置いて、ぐっすりお昼寝していました。

また、もう一方の5羽はスミスさん一家といつも一緒にいるスミス夫妻の成鳥になった子どもたちで、一家で羽繕いをしていたのでした。

(羽繕い中のスミスさん一家とお昼寝中の渡りの5羽の渡りのハクチョウさん)

アドちゃん
アドちゃん

スミスさん一家は午前中も塒に居残っていたよ!

アドちゃんたちのところには、ノンちゃんもやって来ていたよ!

12月13日調査日の天気

早朝は雪がぱらつきましたが、Duck4の定点ポイントでは10時30分ごろも、時々みぞれが降り、風もありました。13日の最高気温7.4度。最低気温2.4度。前日の12日まで最高気温10度前後だったのと比べて、かなり気温が下がりました。冬を思わせるような1日でもありました。

アドちゃん
アドちゃん

風も強く、雪のようなみぞれ模様の天気で、本格的な冬が始まるようだったよ!

まとめ

前日の12日に調査したときの、ほぼ変わらない数のハクチョウさんたちが、日中、塒に居残りをしていました。13日の午前中の居残りのハクチョウさんは、17羽。日中、居残っている割合は27.8%でした。

ただし、前日12日と比べて、越冬数も10羽減。まだ、早朝には雪がぱらつき、午前中の調査時間帯では、風も強く時折みぞれっぽい雪も舞っていました。若干、悪天候の中でも、お腹を空かせた渡りのハクチョウさんたちは、餌場へとお出かけしていたようです。

Duck4
Duck4

12日、13日の調査では、居残り率はほぼ同じ。

ただ、越冬数が減ったり、悪天候でした。

コメント

  1. うい より:

    今年の宮城は寒そうですね。広瀬川にもこの寒波で21羽のハクチョウさんがきたようです。
    どうやらハクチョウさんも不安定な気候に振り回されているのかもしれませんね。

    • duck4duck4 より:

      ういさんへ

      こんばんは!

      急に、厳冬期の1月下旬ごろよりも寒い気候になりましたね!
      広瀬川でも渡りのハクチョウさんが増えてきているようですね!
      こちらは、工事の影響で、
      ヨシ原がなくなり、渡りのハクチョウさんの数が増えたり減ったりしていますね!🦢🦆

タイトルとURLをコピーしました