🦢寒波の影響で150羽越え!【2020年度1月上旬越冬数調査】

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

2020年度1月上旬。越冬数の平均は154羽でした。

2019年度1月上旬より。33羽多くなりました。

はじめに

毎朝。Duck4は、越冬しているハクチョウさんたちを数えています。日の出前後から30分間。河川敷を下流から上流へ向けて1キロの距離にいるハクチョウさんをカウントしたものを記録。その内容は、越冬数。成鳥数。幼鳥数です。そこから、幼鳥率も算出しています。また、コハクチョウさんも数えるのですが、早朝なので寝ていることも多く、判別不能ことが多いので参考程度に記録を続けております。

さて今日のDuck4ブログですが、今シーズン2020年度1月上旬の越冬数調査の結果のお話です。

結果を先にお知らせすると、平均越冬数は、154羽。昨シーズン2019年度の1月上旬よりも、33羽多くなりました。

今シーズン2020年度1月上旬が多くなった理由のひとつに、積雪。もう一つ過去30年に1度という寒気で川が凍ったことも影響しているのではないか。とDuck4は、調査を振り返り考えております。

Duck4
Duck4

積雪と記録的な寒波が影響したと考えております。

今シーズンと昨シーズン1月の越冬数

2020年度1月上旬の結果

2020年度1月上旬(1月1日~10日)の平均越冬数は、154羽。うち平均幼鳥数は、11羽。平均幼鳥率は、7.1%で幼鳥率の目安となる10%以下になりました。幼鳥率の低さが際立ちました。

ミルクちゃん
ミルクちゃん

1月上旬は幼鳥率が7.1%と低かったよ!

2019年度1月上旬の結果

昨シーズンの2019年度1月上旬(1月1日~10日)の平均越冬数は、121羽。うち平均幼鳥数は17羽。平均幼鳥率は、14%でした。

越冬数が35羽も多かった今シーズン

今シーズンと昨シーズンの越冬数を比較すると、今シーズンの2020年度の方が+33羽も多いことがわかりました。しかし、今シーズンの幼鳥率は、7.1%。昨シーズは7.1%。今シーズンは、昨シーズンよりも2倍少なくなり、幼鳥率が低くなりました。

今シーズンと昨シーズンの違いは積雪!?

記録的な寒さの2020年1月上旬

1月上旬で最大値を記録したのが1月10日。越冬数が192羽。うち幼鳥が19羽。最低値を記録したのが1月1日。越冬数が113羽。うち幼鳥が5羽でした。

2021年1月1日から10日までの越冬数は、ほぼ右肩上がりで79羽まで、いっきに増えています。

最大値を記録した1月10日の天気ですが、最高気温2.2度。最低気温₋6.3度。晴一時薄曇り。積雪ゼロでした。最低値を記録した1月1日の天気ですが、最高気温₋1.5度。最低気温₋5.4度。積雪6センチでした。

1月1日から8日まで積雪もありました。真冬日も2日記録しています。氷点下5度以下になったのが5日。10日連続で最低気温が氷点下になるほど寒い日が続きました。

アドちゃん
アドちゃん

2021年1月上旬は川も凍ってしまって寒かったよ!

8日間連続で雪!

こんなのアドちゃんは初めてだったよ!

暖かかった2019年1月上旬

1月上旬で最大値を記録したのが1月7日。越冬数が143羽。うち幼鳥が24羽。最低値を記録したのが1月9日。越冬数が83羽。うち幼鳥が8羽でした。

最大値を記録した1月7日の天気ですが、最高気温5.4度。最低気温₋1度。曇り一時晴でした。最低値を記録したのが1月9日。最高気温9.8度。最低気温が3.3度。晴時々雨でした。積雪は1月8日に3センチを記録したのみ。最低気温が氷点下になったのが4日のみ。暖かかった1月上旬となりました。

チンさん
チンさん

昨シーズンは驚くほど暖かかったよ!

スミスお父さん
スミスお父さん

昨シーズンは過ごしやすかったなあ!

お母さん!

スミスお母さん
スミスお母さん

確かに、お父さん!そうだったね!

まとめ

今シーズンの1月上旬は、平均飛来数が154羽となりました。昨シーズンの1月上旬に比べ33羽多くなりました。

その理由に考えられるのが、大寒波。真冬日が2日。水道が凍る氷点下4度以下になったのが5日ありました。また1月9日には、最低気温が氷点下7.6度を記録しました。それと8日連続で雪がありました。

そのため、北で越冬していたハクチョウさんたちが、暖かいと思われているDuck4の定点ポイントまで南下してきたものと考えます。

Duck4
Duck4

今シーズンの越冬数が増えた理由に、「寒波」と「積雪」があると考えています。

(川が凍った定点ポイントの朝)

メイちゃん
メイちゃん

ハクチョウさんは寒いの平気と思われがちですが、

寒い朝は、やはりゆっくり寝ていたいんだよ!

コメント

  1. うい より:

    数日前、わかばちゃんが氷に阻まれ、身動きがとれなくなってしまったようです。それからは久々に陸にあがっているようです。そちらでもハクチョウさんが苦労していそうですよね!
    埼玉のハクチョウさんは110羽を超えました。それでも昨年の半分くらいです。コハクさんですが。一方、本埜は例年よりオオハクさんが多いようですので、宮城に飛来数が多いのと連動して、さらなる寒波で関東まで来てしまったのではないかと推測しています。

    • duck4duck4 より:

      ういさんへ

      こんにちは!

      1月上旬は寒く、川面も凍ってしまったので、わかばちゃんのことが特に心配になりました!
      身動きが取れなくなっていたのを聞くと、よくわかばちゃんは、あの寒さを乗り越えれましたよね!
      そのあと、わかばちゃんのそばに1羽ハクチョウさんがいたことを聞いて驚きました!
      首が曲がっている仔だったらオオハクチョウさんのルーちゃんの可能性もありかなと淡い期待を持ちました!

      寒波の影響で、オオハクチョウさんも南まで渡って行ったのでしょうか?🦢

タイトルとURLをコピーしました