🦢【一周忌】コハクチョウのティちゃんを振り返る!

スポンサーリンク
🦢Swans
Duck4
Duck4

今日のDuck4ブログでは2020年9月11日に命を落としたコハクチョウさんのティちゃんを偲ぶお話をします!

はじめに

今日9月11日。2001年アメリカのニューヨークでテロがありました。今年で20年になります。そして、2020年9月11日。当時、滞在組のハクチョウさんで唯一のコハクチョウさんだったティちゃんが永眠しました。

そのことは、Duck4のHPである「ヒュッゲのハクチョウさんプロジェクト」で 動物に襲われて命を落としたコハクチョウさんのティちゃんを訃報をお知らせしました。 書くのは向き合うことなので、Duck4もとても悲しく辛いことでした。しかし、コハクチョウさんのティちゃんがこの世に生を受け生きていた証として記録することが大切だと思いが強く投稿しました。

今日のDuck4ブログでは、1周忌になったコハクチョウさんのティちゃんを偲び、2020年9月11日、9月12日にHP 「ヒュッゲのハクチョウさんプロジェクト」 で投稿した記事を何度か推敲したものを紹介します。

ティちゃんのお別れ

今日。ティちゃんは、天国へと旅立ちました。地元のヒトの話によると、「10日夕方6時ごろ。土手で草を食べていたところを見たよ!」というのが最後の元気なティちゃんの姿でした。

翌11日朝。変わり果てた姿で、ティちゃんは、川と土手の境目で横たわっていました。首をやられていたので、どうやら、動物によって命を奪われたようです。

あの足が不自由な中、2週間も頑張っていたティちゃん。食欲もあり、もっと、もっと、おいしいものを食べさせてあげたかったです。

ただ、昨日は姿を見せず、下流を探していたのですが見つけられませんでした。近くの小さな橋付近、それも500メートル上流にいたとは。もっと丁寧に探してあげられていたらと悔やんでいます。

心からお悔やみ申し上げます。4年4か月一緒だったティちゃんへ。

ティちゃんのお葬式

今日。ティちゃんの体を荼毘に付しました。その前に、測定したところ、重さ4.4キロでした。実際には、もう少し重く5キロぐらいはあったと思われます。足を見たところ、はく離骨折はなく、骨折していないようでした。

そして、5月に旅立った斑ちゃん同様に、お骨を引き取ることにしました。それは、4年半一緒だった思いからです。

まとめ

滞在組のハクチョウさんの保護活動をしていて、一番辛いことと言えば、今まで元気だったハクチョウさんが天国へと旅立ってしまうこと。特に、2020年には、5月14日に滞在組のリーダー格のオオハクチョウさんの斑ちゃんも永眠。そして、後を追うようにティちゃんという親しいハクチョウさんの死を間近に看取ることになりました。

ティちゃんを偲ぶ意味で、ちょうど一周忌の今日9月11日に当時を振り返る意味を込めてDuck4は、投稿することにしました。

Duck4
Duck4

ティちゃんのことは一生忘れないので、どうか安らかにお休みください!

(コハクチョウのティちゃん)

コメント

タイトルとURLをコピーしました